スポンサーリンク

服がっ!絵の具の落とし方!水彩は歯磨き粉!?アクリルにはこれだ!

子供が、洋服に絵の具を付けて帰ってきた(_;。


そんなことありませんか?

せっかく買ったばかりの洋服、捨てるのはもったいない。


なんとか、この絵の具を落とす方法はないの?

そんな悩みを持っているあなた。


絵の具の落とし方を調べてみました。


参考になるので、読んでみてください。

絵の具には、水彩絵の具とアクリル絵の具があります。

・二つの絵の具の落とし方は、どう違うのか?


・絵の具を落とす時、歯磨き粉を使う?


・歯磨き粉以外で、絵の具を落とす方法?


これから、それぞれ疑問の答えを紹介します。

最初に、歯磨き粉で水彩絵の具を落とす方法を紹介します。

スポンサーリンク

絵の具の落とし方、歯磨き粉で水彩絵の具を落とす方法とは?

学校や幼稚園で使われる絵の具は、水彩絵の具が多いです。


この水彩絵の具の特徴は、乾いた後も水に溶けます。

時間がたって乾いた場合は、繊維に色素が染み込んでいます。


通常の洗濯では、落ちにくいです。

最初に、この水彩絵の具を歯磨き粉で落ちる理由を紹介します。

※歯磨き粉で絵の具が落ちる理由


歯磨き粉には、研磨剤・発泡剤の成分が入っています。


研磨剤が、汚れた部分を磨きます。


発泡剤は、汚れた部分を泡で浮かせます。

これが、歯磨き粉で、汚れた部分が落ちる理由です。

歯磨き粉で落とす方法

この方法で、かなり汚れは落ちます。


しかし、この方法で、落ちない場合、別の方法を試してください。

それでは、歯磨き粉以外で落とす方法を紹介します。

歯磨き粉以外で落とす方法3選


酸素系漂白剤

この漂白剤だと、水彩絵の具の汚れならすぐに落ちます。

時間がたった汚れやひどい汚れでなければ、落ちます。

※「家庭でも簡単真っ白キレイ!?水彩絵の具をスッキリ落とす方法」


と言う動画を用意しました。


興味のある方は、ご覧になってください。


https://youtu.be/60KD9qX-1JI

次に、アクリル絵の具の落とし方を紹介します。

絵の具の落とし方、歯磨き粉で落ちないアクリル絵具の落とし方。

アクリル絵の具の特徴

アクリル絵の具は、
色の粉【顔料】と【アクリル樹脂】を混ぜたものです。

濡れている状態だと、水に溶けます。

乾いてしまうと耐水性になり、水に溶けません。


どんなに水をつけてこすっても、絵の具が落ちません。


しかも、乾くスピードが早いです。

つまり、衣類に付いた場合は、スピード勝負なのです。

乾く前のアクリル絵の具の落とし方


準備するもの


・粉末洗剤【アタック・トップ等】


※液体の洗剤よりも、粉末洗剤の方が、洗浄力が強いため。


・酸素系漂白剤【ワイドハイター・オキシクリーン等】


・洗面器

この方法で汚れが落ちない場合。


自分で洗っても、汚れが落ちない可能性が高い。

その場合は、クリーニング店で相談した方がいいです。

乾いたアクリル絵の具の落とし方

準備するもの


・クレンジングオイル


・歯ブラシ


・捨ててもいいタオル

汚れをタオルに移して、落とす方法です。


ただし、歯ブラシで強くこすり過ぎると、生地が傷みます。


ですので、優しく、生地をこすってください。

基本的に、乾いたアクリル絵の具は落ちません。


完璧に、アクリル絵の具を落とすことは、難しいです。

※クリーニング店で相談する方が、いいかもしれません。

※【アクリル絵の具の落とし方!これは、かなりの強敵!?】


と言う動画を用意しました。

アクリル絵の具の乾いてない時の落とし方。


乾いた時の落とし方と、二つを解説しています。

興味のある方は、ご覧になってください。


https://youtu.be/9OWGLGLshaw

絵具の落とし方、歯磨き粉で落とす方法~まとめ。

・水彩絵の具を歯磨き粉で落とす方法。


・水彩絵の具を歯磨き粉以外で落とす方法。


・アクリル絵の具が乾いていない時の落とし方。


・アクリル絵の具が乾いた後の落とし方。

この4点を紹介しました。


皆さん、参考になったでしょうか?

絵の具が付く度に、洋服を処分するのは、もったいないですよね。


お金もかかりますし⋯(>_<)。

絵の具を洗い落とすポイントとして。


絵の具がついたら、即効で洗うこと。


水彩絵の具の汚れなら、歯磨き粉で落ちます。


それ以外の方法でも、絵の具は落ちますよ。


お子様のお気に入りの洋服。


諦めないで、キレイにしましょう。

きっと、お子様も喜んでくれますよ。






絵の具 落とし方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。
タイトルとURLをコピーしました