スポンサーリンク

スマートウォッチで血中酸素濃度が測れる!?amazonで発見!

スポンサーリンク
スマートウォッチ
スポンサーリンク

現在、スマートウォッチは、一般的に普及しています。



この普及した理由に、スマートフォンの存在があるのです。


スマートウォッチは、スマートフォンと連携することができます。



すると、腕時計よりも価値がでるのです。


つまり、血中酸素濃度が測定できるスマートウォッチがあるのです。


血中酸素濃度は、健康維持に重要な数字なのです。



測定機能のついたスマートウォッチを身につけること。


呼吸器関連の持病・生活習慣病、そんな人達に必要なのです。


fitbit・ガーミン等から、血中酸素濃度付きのスマートウォッチを紹介。


健康管理に必要なスマートウォッチ。


あなたも試してみてはどうでしょうか?


最初に、fitbitのスマートウォッチの機能を紹介します。


スポンサーリンク

スマートウォッチで血中酸素濃度を測定できるfitbitを含む5選

血中酸素濃度とは?


血中酸素濃度とは、血液中の酸素の量のこと。

血液中の酸素濃度は、正常値で96~99%と言われています。

体に疾患があった時や体調不良の時、数値が低下。

つまり、体調を調べる時、とても重要な数値です。


血中酸素濃度はコンディションチェックに、欠かせないのです。


睡眠時無呼吸症候群の特徴

血中酸素濃度が低下すると睡眠時無呼吸症候群の可能性あり。

睡眠時無呼吸症候群の特徴


⦁ 目覚めが悪くなり、日中に眠気が起こります。


⦁ 注意力が散漫になってしまいます。


⦁ 夜間のトイレが、多くなる。


⦁ いびきが出るようになります。


血中酸素濃度計測対応機種(Fitbit)

Fitbit Versa


Fitbit Versa ライトエディション


Fitbit Versa 2


Fitbit lonic 


Fitbit Charge 3 等



感想
Fitbitの血中酸素濃度測定機能は、無呼吸症候群の可能性がわかります。


私は寝ているので、いびきをしているかわからないです。



しかし、妻からクレームを言われたりします(;^ω^)。



多分、私も無呼吸症候群かな?


早めに、病院に行ってみようかと思いました。


Fitbitを使えば、酸素量も測定できます。

Fitbitの観測データの異常値で、早めに病気に気づくことができますよ。


血中酸素濃度の測定の方法について動画を用意しました。


興味のある方は、ご覧になってください。

https://youtu.be/QyhWhEWo4CU


次に、お勧めのスマートウォッチ4選を紹介します。


血中酸素濃度の測れるスマートウォッチ4選


IP68スマートウォッチ

心拍・血圧・カロリー消費・睡眠までモニター計測


防水機能で雨の日も着用可能


血中酸素濃度の測定もできます。



HUAWEI HONOR Band 5

ワークアウトに大事な心拍数検出機能が充実。


24時間体制で心拍数を計測。


効果的にワークアウトをサポートできます。

血中酸素濃度も計測可能です。



XIAOMI Mi Band 5

アクティブトラッカーとして世界一売れた。


Miスマートバンド4の最新版です。


コンパクトなボディーながら防水性もしっかりとしています。


また、視認性も抜群です。

血中酸素濃度も測定可能です。


fitbit Versa 他4種

Fitbitの機種5つに血中酸素濃度測定機能が追加。

よりワークアウトの機能が充実しました。



次に、ガーミンのスマートウォッチの機能を紹介します。


スマートウォッチで血中酸素濃度を測れるガーミンの機能

「血中酸素トラッキング」機能とは?


2021年4月末のソフトウェアアップデートで新しく追加された。



ガーミン製スマートウォッチで血中酸素濃度を測定する機能です。


ガーミンのスマートウォッチは、医療機器としての認定証はないです。


つまり、血中酸素濃度の計測機能は、医学的な判断には使いません。


あくまで、個人の体調管理、フィトネスに活用するためのものです。


そのため、計測制度に過剰な期待や信頼を持ってはいけません。


「血中酸素トラッキング」機能

24時間365日、自動計測してくれる機能なのです。


アプリ上でも1日、7日間、4週間と推移グラフを表示できます。


⦁ 睡眠中に低下すると睡眠時無呼吸症候群の可能性。

⦁ 日中に低下すると、体調悪化の前兆の可能性。


つまり、病院に行くべきか?
その判断基準になるのです。


ガーミン製スマートウォッチの血中酸素濃度の精度について興味のある方。



動画の方があるので、良かったらご覧になってください。
https://youtu.be/BIuPPI3yyJA


血中酸素濃度計測対応機種 (ガーミン)


ForeAthlete
945/745/245 シリーズ
VENU/VENYU sq. シリーズ

血中酸素濃度を測定できるスマートウォッチ~まとめ

血中酸素濃度を計測できる、スマートウォッチ。

Fitbitとガーミンを中心に書いて見ました。

スマートウォッチの血中酸素濃度測定機能。


誤差測定がある欠点があります。


そのため、医療用のパルスオキシメーターの変わりにはなりません。


しかし、身につけるだけで測定できるメリットがあります。


血中酸素濃度が、急激に下がり、その状態が続いている時。


自覚症状がなくても、体調悪化の可能性がわかります。

また、日常生活や就寝中も24時間ライフログを記録できるのです。


サイクリングやランニングのような、アクティビティにも使えます。


血中酸素濃度計測機能で、わかることは?


健康状態をより客観的に判断できることなのです。


血中酸素濃度計測のついたスマートウォッチ。


あなたも健康管理の手段として試してみてはどうでしょうか?




スマートウォッチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。
タイトルとURLをコピーしました