スポンサーリンク

アマゾンプライムビデオで「このデバイスでは購入できません」のトラブル報告多数?!iPhoneでは購入できないの?

スポンサーリンク
アマゾンプライムビデオ
スポンサーリンク

iPhoneとAndroid

あなたはどちらを使っていますか?


イギリスの調査会社KANTER社によると

日本で使われているスマホの

49.7%がiPhoneなのだそうです。(2020年6月の調査)


今回は

この約半数のスマホで遭遇するプチトラブルについて

解決方法も含めてお話ししていきます。


インターネット通販として知らない人はいないAmazon。

そのAmazonの運営するサービス

Amazonプライムビデオについても

CMなどで一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。


「VOD」 Video On Demandビデオオンデマンド

というサービスなのですが

あまり興味のない方でも

「インターネットで動画?

クレジットカードとかで決済してダウンロードして観るんでしょ?」

とイメージされるかと思います。


まさしくその通りで

Amazonプライムビデオでは

映画などの作品をレンタルもしくは購入し

ダウンロードして

パソコンやタブレット、移動中のスマホなどでも観ることができます。


この

レンタルもしくは購入をしようとするとき

iPhoneを使っていると遭遇してしまうかもしれないのが

「このデバイスでは購入できません」

というびっくりするメッセージなのです。


でも安心してくださいね。


iPhoneでもちゃんと視聴することはできます!


実はiPhoneでAmazonプライムビデオを利用するときは

購入はブラウザ!
再生はアプリで!

という鉄則があるのです。


一つのアプリでできれば便利なのは

誰が考えても明らかなのに

どうしてこんなひと手間が必要なのでしょうか?


スポンサーリンク

アマゾンプライムビデオで作品を購入するには一旦Safariへ移動?!アプリの履歴の場所を覚えると便利です。

Androidではアプリで完結できるのに

iPhoneでだけ発生する

Amazonプライムビデオでの購入から再生までのひと手間。


噂によると

AmazonとAppleとの間で大人の事情があるらしいのですが

正式な理由は明らかにはされていません。


ですが日本ほどの比率ではないにしろ

世界中でたくさんの人が使っている

iPhoneとAmazon

ひと手間とはいえ

そこまで難しい操作にはなっていません。


ここからは

iPhoneでAmazonプライムビデオの作品を購入する方法を

順を追って説明します。


まず

最初にお話しした

「このデバイスでは購入できません」は

AmazonPrimeVideoのアプリ内で

作品を購入しようとすると現れるメッセージです。


なのでアプリを一旦閉じて

Safariなどのブラウザで

Amazonプライムビデオと検索して

開いたサイトでAmazonのアカウントにログインします。


一番上に検索バーと下矢印のメニューがあるので

作品名を入力したり

メニュー内の「ストア」からジャンルから絞り込んでいくなどして

気に入った作品を探します。


Amazonや他の通販サイトでお買い物をする時と一緒ですね。


各作品のページで

購入もしくはレンタルという選択肢が出てきますので

今回は「購入」を選択します。


すると

支払い手続きを行う画面が出てきます。


普段からAmazonでお買い物をしているなら

クレジットカードなどの情報も登録されているので簡単ですよね。


ここでもう一つ

「あれ?」と思うメッセージが表示されることがあります。


それは

「このデバイスではこのビデオを視聴することはできません。

このビデオはサポートされているデバイスで視聴してください。」

というものです。


こちらも心配する必要はありません。


Amazonプライムビデオは

あくまでアプリ内で視聴するもの

という位置付けなのでブラウザのままでは見れませんよ

という意味なので

アプリに戻れば問題なく観ることができます。


次回からこのメッセージを表示しない

にチェックを入れれば

次からはこれを目にすることもなくなるかと思います。


そして

今すぐ見る

のボタンを押すと自動でアプリに移動して

視聴を始めることができます。


いかがですか?


びっくりするメッセージの割には

意外と簡単な方法で解決できますよね。


最後に

少しだけ戸惑うかもしれないところが

自動でアプリに移動しない

ということがあるかもしれないということです。


これは

Safariではないブラウザを使っていて相性が悪かった

たまたま通信が途絶えてしまった

などちょっとしたことがきっかけであることが多いです。


すでに購入は済んでいるので

自動で移動しなくても視聴は問題なくできます。


ですが

直接視聴ページにはならず

ホーム画面からもう一度その作品を開く必要があるので

購入履歴から視聴する方法を覚えておくと便利ですよ。


AmazonPrimeVideoのアプリを起動すると

右下に「マイアイテム」というアイコンがあります。


ここを押すと

「ウォッチリスト」「レンタル・購入」という項目が出てきます。


この「レンタル・購入」を選ぶと

決済の完了した今観られる作品が並んでいますので

観たい作品を選びます。


開いた作品のページが

もともと自動で移動してくるはずだったページです。


ここから再生を始めることができます。


一度再生を止めて後でもう一度見る場合や

以前購入したものをもう一度見たいという場合にも

履歴から探すことになるので

覚えておくと便利ですね。


アマゾンプライムビデオで購入するにはどんな方法があるの?レンタルと購入のメリットとデメリット。

「レンタル・購入」

という項目があるように

Amazonプライムビデオには

レンタルという視聴方法もあります。


レンタルは

100円程度からと、とても手にしやすい金額で映画を楽しむことができ

レンタル期間も30日と

レンタルビデオ店では考えられないような期間設定になっているのが大きな魅力です。


ですが一度再生を始めると

そこから短い場合48時間で自動的に返却されてしまうので

注意が必要です。


何度も繰り返し視聴して

作品を堪能したいなら購入してしまうのがおすすめです。


でも

購入であれば

AmazonでDVDを購入するのも

自宅まで配送してもらえますし

選択肢として選ぶことができますよね?


Amazonプライムビデオで購入するのは

どんなところにメリットがあるのでしょうか?


Amazonプライムビデオで購入するメリット

・本編を安く観られる

・収納スペースが要らない

・DVDの劣化の心配がない

・さまざまな端末で観ることができる


×Amazonプライムビデオで購入するデメリット

・特典映像がない

・コレクション性は薄い

・中古品として売却できない

○本編を安く観られる×特典映像がない。

Amazonプライムビデオだけでなく

ほとんどのVODは本編のみの提供です。


DVDで購入すると

メイキング映像や初回限定特典映像など

本編以外にもお楽しみコンテンツがたくさん入っていますよね?


作品そのものを楽しみたいという場合には

必要ないということもあるかと思います。


Amazonプライムビデオでは

本編のみの提供である分安く手に入れることができるのがメリットですね。


○収納スペースが要らない×コレクション性は薄い。

作品の世界観丸ごと大好き!や、この監督の映画が好き!など

コレクションとして揃えたいという場合は

やはりDVDで購入したいですよね?


ですが困るのは収納です。


その点ではデータとして持つだけのVODは

収納スペースを作る必要がありません。


作品の内容が観られれば十分という場合は便利な方法ですね。

○DVDの劣化の心配がない。

もし普段視聴しているスマホやパソコンが壊れてしまっても

別の端末でログインすれば

全く変わりのない、劣化のない映像を楽しむことができます。


×中古品として売却できない。

手に触れられる物として購入したわけではなく

購入した履歴を他人に渡すこともできません。


もう観ないだろうなという場合も

換金することはできないのは少し残念なところですね。


○さまざまな端末で観ることができる。

Amazonプライムビデオは

スマホだけではなくタブレットやパソコンでも観ることができます。


さらに

Fire TV Stickという機械を使えば

テレビのHDMI端子に刺すだけで

テレビだけでも作品の購入から視聴まで行うことができます。


自宅でゆっくりと視聴するのも

移動中のスマホで気軽に楽しむのも

あらかじめ決めておかなくても

さまざまな視聴スタイルに対応することができます。


こうしてみてみると

「とにかく気軽に映画を楽しみたい!」

という希望にできる限り安く気軽に応えるには

Amazonプライムビデオが向いているということが分かりますよね?


また

Amazon本体の有料サービス

「Amazon prime」の中の一つであるAmazonプライムビデオは

月額500円、

年間払いだと4900円(月割り換算で408円)で

・最短翌日に届く「お急ぎ便」

・200万の楽曲が聴き放題の「Amazonプライムミュージック」

・子供の情報を入力するとベビー用品がお得になる「Amazonファミリー特典」

といったメリットも一緒に受け取ることができます。


つまり月額500円で

・たくさんの映像作品が見られ

・インターネット通販がより早く受け取れ

・会員限定価格でお買い物ができ

・音楽も聴き放題

なのです。



それを考えると一度は試してみる価値はありそうです。


慣れてしまえばカンタン!気軽にたくさんの作品に触れられます!

いかがでしたでしょうか?


購入はブラウザ

視聴はアプリ

それさえわかれば

iPhoneからでもスムーズに作品を観ることができました。


履歴の場所も確認しておくと

気に入った作品を何度も楽しむことができますね。


気軽にたくさんの作品に触れられる

さらに毎日のお買い物も

お得になるかもしれないAmazonプライムで

快適な動画ライフをお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました