スポンサーリンク

Amazonプライムビデオでストリーミング再生するのに、通信量はどれだけ必要?あなたの映画の楽しみ方で通信方法を選んで。

スポンサーリンク
amazonプライムビデオ
スポンサーリンク

外出先で時間が空いてしまった時

今では様々な暇つぶしがスマホ一つでできますよね。


通販サービスのAmazonの有料会員サービス

Amazon primeの中の一つ「Amazonプライムビデオ」には

そんな時に無料で楽しめる

映画などの動画コンテンツがたくさんあります。


月額500円(年払いなら4900円/年)で

無料で見られるコンテンツが約4000点用意されています。


映画館で見たり

わざわざレンタルビデオショップで借りるほどではないけど

ちょっと気になっていた映画ってありますよね?


Amazonプライムビデオで見るには

そんな作品がもってこいなんです!


そんなAmazonプライムビデオをスマホで見る際には

Amazon Prime Videoアプリを使用します。


作品のデータは

ストリーミングという少しづつデータを取り込みながら

見ている少し先をダウンロードしながら視聴する方法と

事前に1作品丸ごとダウンロードした上で

再生中はオフラインでも大丈夫な方法

ダウンロード再生の2種類があります。



外出先でインターネットに接続するときに

誰もが気にするのが通信量

いわゆるギガです。


見たいときにすぐに見始められるストリーミングでは

どのくらいのギガを消費してしまうのでしょうか?


ちなみに私のiPhoneは

外出先でスマホを使うのはちょっとした検索程度なので

1GBの最低プランで

ほとんどの通信は自宅のWi-Fiを利用しています。


このiPhoneで外で映画を見ると

1本は問題なく再生できました。

ですが2本目は序盤で明らかに遅くなり

再生が止まってしまうなど遅延が発生してしまいました。


ギガを使い切ってしまったようです。


映画以外にもスマホで行うことは大抵通信を必要とします。


月途中で

少ないとはいえ映画以外のことにもギガを使っている状態で見たので

このようになりました。


Amazonプライムビデオでストリーミング再生する場合

どの程度の通信量を必要とするのでしょうか?


また

スマホの画面とはいえ

なるべくキレイな画質で見たいもの

低画質で通信量を抑えても

ストレスなく見ることはできるのでしょうか?


この記事ではストリーミング再生を中心に

あなたにあった通信方法についてみていきたいと思います。


スポンサーリンク

Amazonプライムビデオでストリーミングするならどの画質?低画質はどのくらい「低」?

Amazonプライムビデオをスマホで見る場合

iPhoneとAndroidでは

選べる画質に差があります。


そして同じようなレベルの画質を選んでも

iPhoneとAndroidでは通信量が若干違ってきます。


一体どれを選びばいいのでしょうか?


実はiPhoneでもAndroidでも

それぞれの端末で再生しようとすると

その画質ではどのくらいの通信量になるのか

目安の数値が表示されるようになっているんです。


そちらを参考にしてみましょう。


こちらはそれぞれの端末で表示される

通信量の目安です。


ストリーミングで

1時間の動画を再生した時の目安と記載されています。


[iPhone]

中 0.6GB

高 1.8GB

最高画質 5.8GB


[Android]

データセーバー 0.14GB

標準 0.27GB

高 0.33GB

最高 0.46GB


通信環境によっても

一度ですんなり通信できるかどうかは違いがあります。


また

映画は大体2時間くらいのものが多いので

単純にこの倍使うことになります。


ちなみにAndroidの場合はどの画質を選択しても

SD画質という同じ画質になってしまうものもあるので

わざわざ高画質のものを選ぶ必要がありません。


iPhoneの場合は

通信量は画質の差が大きく出てきます。


また

ダウンロードの場合は約半分に節約することができます。


ここから単純に計算すると

iPhoneで20GBの契約をしている場合

中画質なら16本くらいの2時間映画を

ストリーミングで再生することができます。


もちろんスマホでは映画以外にも様々な通信を

同時に行なっているのが普通です。


通信環境によって異なるので

この限りではありませんが、

もともとギガを使い切ってしまうことが多いなら

あとどのくらいのギガが必要かを

知る目安になるのではないでしょうか?



中画質でのパターンをお話しせてきましたが

画質を抑えて

本当にストレスなく綺麗に観られる?

と疑問に思っていませんか?


画質が悪いと聞くと

ひと昔前までのドット絵のような

内容を理解するのに支障が出るほどの粗さを

想像してしまいますが

画質の質は年々良くなってきているんです。


スマホの小さな画面で見る場合

最低画質で十分です。

もちろん画面の端に映る

小さな小物の小ネタまで楽しみたい!

など画質にこだわりたい時や

タブレットやTVで自宅でじっくりみたいなら

高画質にする必要があるかもしれません。


ですが

Amazonプライムビデオでは

見るたびに画質を選べ

画質ごとに購入しなければいけないわけではないので

最低画質をえらんでも大丈夫です!



通信量は半分以下に抑えられます。


Amazonプライムビデオで遅延させずにストリーミング再生!お家にWi-fiはありますか?

そもそもストリーミングの遅延は

ギガを使い切って低速通信になってしまったか

電車の中で通信が安定しない

街中でもビルの陰や地下など電波の弱いところに入ったなど

通信に何かしらの問題がある時に起こりますよね?



通信を安定させるには

ダウンロード再生がオススメです。

通信量も場合によっては

同じ画質でも3分の1程度に抑えられます。


基本的に固定回線は通信量無制限ですよね?


通信の品質も

自宅までは有線で来ているので安定しています。


使わない手はありません!


見たい映画、見たいチャンネルを

事前に決めたくない!

という場合や

ダウンロードによってスマホの容量を使ってしまうので

写真や動画を消したくない

事前準備が面倒ということもありますよね?



またAmazonプライムビデオの仕様として

ストリーミングでのみ再生可能な作品もあります。


ストリーミングの便利さはそのままに

動画ライフを満喫するにはどうしたら良いのでしょうか。


とにかくたくさん見たいなら

通信無制限で見たい時に見るのがいいですよね?


スマホでの通信量を上げる方法はいくつかありますが

それぞれの方法について特徴を見ていきましょう。


[モバイルルーターを別途契約する]

ポケットWi-fiなどとも呼ばれています。

別の端末を持ち歩いて

その端末とスマホがWi-fi通信をします。

リモートワークが一般的になってきて

外でパソコンを使う方にはよく知られていますよね?

パソコンやタブレットなど

他のデバイスで大きな画面で見たいという場合も

一つの端末の通信契約で済ませることができます。



[通信無制限プランに切り替える]

外出先で見る端末がスマホのみなら

スマホのプランを変更するのが一番楽ですよね?

支払いも一つにまとまって楽です。

また

足りなくなってから少しづつギガを購入するよりは

お安く抑えられます。

もったいないと思われがちな通信し放題プランですが

自宅にWi-fiがない一人暮らしの方など

通信端末がスマホのみなら

選らんねも良い選択肢です。



ポケットWi-fiはもう一つ端末を契約する形になりますが

パソコンタブレット様々に使えるので

使い勝手が良いですよ。


またそもそも

映画に通信量をかけるのがもったいないと

思われるかもしれません。


でも

趣味にかける金額は通信量のみで

上限が決まってると考えるなら逆にお得かもしれません。


Amazonプライムは

無料で見られるコンテンツもたくさんあるので

がっつり動画ライフを楽しめますね。


何で見る?どこで見る?何本見る?楽しみ方で選ぶ通信方法。

映画1本1.2GB

20GBで16本の映画がストリーミング可能

かなりの通信量を消費してしまいますが

そうしたくなってしまうコンテンツが盛りだくさんの

Amazonプライムビデオ

映画の楽しみ方と

自宅にWi-fiがあるか

何で見るか

を天秤にかけて

お得な視聴方法を探してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました