スポンサーリンク

白髪の原因は生えてくる場所によって不調が分かった!?

スポンサーリンク

白髪とは加齢や体質だけではなく体調不良でも引き起こしてしまうのです。


ストレスや睡眠不足、血行不良、栄養不足なども白髪の原因になる事があります。


その体調不良により引き起こす白髪について場所別に解説します。


○分け目や頭頂部の白髪

分け目や頭頂部は一番、紫外線を浴びやすい場所です。


紫外線によって活性酸素が発生してしまいそれが原因で白髪になる事もあります。


普段からケアをして日傘や帽子等で対策をしましょう。


○生え際の白髪

神経を使う仕事やストレス等で神経細胞が活発になり白髪の原因になってしまう事もあるのです。


普段から神経を休めリラックスをする時間を確保しましょう。


○後頭部の白髪

ホルモンバランスの乱れが白髪の原因になっている可能性があります。


ホルモンバランスは適度な運動や糖質の取り過ぎに注意をする事で改善します。

特定の場所に出来る方は、

シャンプーの時にその箇所にだけマッサージする時に過度に刺激を与えている可能性もあります。


シャンプーをする時は均等に力を入れる事で改善する可能性があります。


スポンサーリンク

白髪の原因と対策。悪影響を及ぼす食事とは?

健康的な髪を作る為に欠かせない物はやはり食事なのです。


髪はたんぱく質とメラニン色素がほとんどなので不足をすると白髪の原因になります。


これからその食事について解説をします。


◎これだけは絶対にNG!

●脂質の取り過ぎ

頭皮の血液の流れが悪くなりそれが原因でメラニン色素が作れなくなります。


●野菜しか食べない

ダイエット等でウサギのように野菜ばかりを食べ続けていると、

たんぱく質を作り出す事が出来なくなります。


●塩分の取り過ぎ

肝臓はたんぱく質を作り出してくれる臓器です。

その肝臓の働きが悪くなるとたんぱく質が不足してしまいます。


●糖質の取り過ぎ

成長ホルモンの分泌が悪くなると血流が悪くなります。

そして、成長ホルモンはメラニン色素の働きを良くする効果があるのです。


●極端なダイエット

食事を抜くなどで必要なカロリーが不足してしまうと、

必要な栄養も不足してしまい体にストレスを与えてしまいます。


ストレスや栄養不足が原因で自律神経が失調したり、

血行不良になる事で白髪が出来やすくなってしまうのです。


◎白髪対策する食事◎

白髪は加齢や体質などによるものもありますが、

食事である程度は対策する事ができます。


<白髪対策に良い食品>

●鯖、イワシなどEPAやDHAが多い青魚

●納豆や豆腐などの大豆製品

●牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品

●ニンジン、カボチャ、ほうれん草などの緑黄色野菜

●ワカメ、昆布などの海藻類

他にはニンニクやゴマ、玄米などがあげられます。


私達の髪が黒く見えるのは、

メラニン色素と「チロシン」という栄養素が合わさる事によって起こります。


この「チロシン」が不足すると髪には色素が入らなくなり白髪が生まれてしまうのです。


では、この耳馴染みの無い「チロシン」が多く含まれる食品とは何でしょうか。


チーズ、魚、卵、ナッツ類、大豆製品、高野豆腐、鶏肉等に多く含まれています。


チーズはプロセスチーズよりナチュラルチーズの方が多く含まれています。


チーズを購入する時のポイントとして押さえておきましょう。


それと納豆や高野豆腐などの和食にも多く含まれているのです。


しかし「チロシン」を摂取しすぎると、

肌にもメラニン色素が生まれシミの原因になるので気を付けましょう。


何でも取り過ぎは良くないという事ですね。


実は「チロシン」を摂取する時間帯にもポイントがあるのです。


◎夜に摂取する事がおすすめ

夜の睡眠時間帯は成長ホルモンが活発に分泌されます。

夜に摂取をすると成長ホルモンによってメラニン色素を作り出します。

そして、睡眠中は髪が生えてくる時間でもあるのです。

納豆や肉や魚は夜に摂取した方が良いのですね。

他にも夜に摂取した方が良い理由があります。

実はメラニン色素を作り出す「チロシン」は日中に摂取してしまうと、

紫外線を浴びた時にシミの原因になってしまうのです。

摂取には時間帯、取り過ぎには充分に注意をしましょう。

血流を良くするには体を温める事も必要不可欠です。


<体を温める食品>

アボカド、ナッツ類、しょうが、オリーブ油、味噌汁、シナモン、ニンニク等を積極的に摂取しましょう。


やっぱり白髪の原因は抜く事!?

白髪を抜く事はNG!


白髪が数本しか無いとよく抜いて処理をしてしまいがちですが…

実は一番、良くない行為なのです。


髪は一つの毛穴から数本生えている為、

無理やり抜くと毛穴の組織が傷付き他の髪にも悪影響を及ぼし、

白髪が増えてしまう事もあるのです。


白髪は抜いても減らないのです。


実は抜いてしまうと白髪以外にも髪に良くない事を引き起こしてしまうのです。


無理やり抜く事によって、

毛穴にダメージを受けてしまい形状が変形をしてしまいます。


それにより毛穴の形状が変形してしまいくせ毛の原因になってしまうのです。


そして、
くせ毛で留まれば良いのですか更に恐ろしい事に…

一度抜くと二度と生えてこなくなり薄毛の原因にもなってしまうのです。


数本しか無い白髪はハサミでカットしましょう。


カットする時のコツなのですが、

鏡を見ながら白髪が生えている部分を確認しその部分をマッサージするようにします。


その後、
白髪が生えている場所が特定できたら白髪を軽く引き上げ

毛穴ギリギリの部分でカットをしましょう。


まとめ

白髪対策には健康的な食生活、適度な運動、

充分な睡眠といった規則正しい習慣が一番なのです。


それもほとんどがダイエットにも良い事と同様です。


良い習慣は全てに繋がってくるのです。


紫外線を浴びただけで白髪になるとは盲点ではなかったのではないでしょうか!?


夏場だけではなく冬場でも紫外線対策として日傘を差した方が良いのかもしれませんよ。


白髪が数本しか無くても抜いてしまう事によって、

あのような恐ろしい事態を招いてしまうとは考えもしませんでしたよね。


今後は数本の白髪でも健康な毛穴を保つ為に丁寧な扱いを心掛けたいものです。


では、お互いに良い生活習慣を心掛け白髪対策をしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました