スポンサーリンク

赤ちゃんの便秘に砂糖水!三温糖,黒糖,グラニュー糖,白砂糖どれがいい?

スポンサーリンク
便秘
スポンサーリンク

生まれてきたばかりの赤ちゃんですが、

気をつけてあげないと便秘になってしまいます(><)

赤ちゃんは便を押し出す力がまだ弱いため、便秘になりやすいんです(´・ ・`)


1日1回も排便がなく、

ミルクの飲みが悪かったり吐き戻しが多かったりすると
便秘で苦しんでるかもしれません!

赤ちゃんの便秘改善には様々な方法がありますが、

今回は砂糖水を飲ませてあげるやり方をご紹介します!


作り方や、

白砂糖、グラニュー糖、三温糖とたくさんある砂糖の中で

どれがいいのかなどまでご紹介していきます!


スポンサーリンク

【赤ちゃんの便秘解消に役立つ砂糖水!気になるその作り方は?】

まず、なぜ砂糖水が便秘にいいのか、そこからお話していきます!

砂糖水には便を軟らかくする効果があるんです!

水分をとるという面でも、砂糖水は便秘に効くということです(^^)

では早速砂糖水の作り方をご紹介します♪

細かい注意点などは最後にお伝えします!

○[用意するもの]

・砂糖5g

・水100ml

○[手順]

・水を10分ほど沸騰させる

・砂糖を白湯に入れ、溶かす

・人肌の温度になるまで冷ます

以上です!

想像していた通り簡単ですね(^^♪

5%の砂糖水が出来るように計算してください!

気をつけてもらいたいことは、必ず沸騰させるという事です!

水道水を使う場合に限りですが、

水道水には残留塩素というものが含まれています。

いわゆる「カルキ」ってやつです(^^)

そのカルキ抜きをするために10分間沸騰させてください!

胃腸が未発達な赤ちゃんにとって、

カルキは負担になってしまいますので要注意です(><)

ミネラルウォーターを買って作る場合は、軟水を選んでください!

心配な方はミネラルウォーターも沸騰させてくださいね♪

使う砂糖の種類ですが、白砂糖、グラニュー糖、三温糖も大丈夫です!

この3つは精製方法が違うだけで実は同じ砂糖なんです!

それほど大きな違いはないので安心してください♪

気をつけなくてはいけないのがハチミツやきび砂糖、黒糖です。

この3つにはボツリヌス菌という菌が含まれている可能性が高い砂糖です。

免疫力の低い赤ちゃんが摂取すると、

「乳児ボツリヌス症」になってしまう可能性があるので気をつけてください!

ここで、
1番おすすめの砂糖がオリゴ糖です!!!


オリゴ糖は、善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる働きがあります(^^)


便秘により効果的な砂糖なんですよ!

ですが、添加物が入っているオリゴ糖も販売されているので、

原材料をよく確認してから購入してください!


【赤ちゃんの便秘を治す砂糖水、果たしてその効果とは?試してみる価値はある?】

気になる砂糖水の便秘解消の効果ですが、

正直その赤ちゃんによるということです(^^;

砂糖水ですんなり解消する子もいればなかなか出ないという子もいます。

ですが、
砂糖水で出たという子もいるので、試してみる価値はかなりあります!

手軽に出来ますしね!

なかなか出ない場合は、優しくお腹をマッサージするのもいいですよ♪

「の」の字を書くようにマッサージしてあげれば

大腸を刺激してあげられるので試してみてください!

左足の付け根辺りをマッサージしてあげるのも効果的です♪

他にも砂糖水ではなく、

柑橘系の果物の果汁を飲ませてあげるのもおすすめです!

綿棒の先にワセリンなどを塗って肛門を刺激する方法もあります!

色々な方法があるので、

赤ちゃんに合った方法で便秘を解消してあげてください(^^)


【まとめ】

便秘解消には様々な方法がありますが、

大人と同じでやはり水分をしっかりととることが大事です!

軟らかい便はそれほどの力がなくてもするんと出てくれます。

赤ちゃんの弱い力でも出せるように水分管理もしっかりしてあげてください!

便秘を改善してたくさんミルクを飲んですくすくと育ってほしいですね♪

便秘
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。
タイトルとURLをコピーしました