スポンサーリンク

スカイプでの会議のやり方!今更聞けない方へ詳しく解説!4つの便利機能!?

スポンサーリンク
インターネット・コンピュータ-エンターテインメント
スポンサーリンク

「スカイプを使って会議をすることになった!
でもやり方がわからない…。」

「今さら・・・・・・・」

こんな方は多いのではないでしょうか。


スカイプは「無料」で「誰でも」使える最強Web会議ツールです。

パソコンとスマホどちらからも参加できるのも嬉しいですね。

スカイプを使えば最大100人の人とビデオ通話で会議ができます!

テレワークを導入する企業が増え、
スカイプを使ってWeb会議をする場面も
今後ますます増えていくでしょう。


でも、やり方がわからないとちょっと恥ずかしいですよね?


今回はスカイプを使った会議のやり方を解説します!


【招待の仕方】

①会議のリンクを作成する

主催者が
スカイプのアカウントを持っている場合と
持っていない場合でちょっと方法が違うので注意してくださいね。


《スカイプのアカウントを持っている場合》

①スカイプにログインし、
会議→会議をホストをクリック

②「会議の準備ができました」と表示されるので
会議名を変更する場合は変更する。

③会議名の下の所にリンクが表示される


《スカイプのアカウントを持っていない場合》

①スカイプのホームページの
「会議を開催する」をクリック

②会議の名前を入力して、
無料の会議作成をクリックすると
リンクが作成されます。

②参加者を招待する


スカイプの連絡先から招待する方法と
リンクを送って招待する方法があります。

ただし、主催者がスカイプのアカウントを持っていない場合は
リンクを送って招待する方法のみとなっています。


招待したい人が
スカイプのアカウントを持っているか、
いないかで招待方法を分けましょう。


スカイプのアカウントを持っていなくても
連絡先が分かればメールやSNSを使って
招待することができますよ!


【会議を開始する】

今すぐ会議を開始する場合は
「会議を開始する」をクリックしましょう。

すぐに会議を始めない時は
左上にある「✕」ボタンで画面を閉じるか、
「チャット」ボタンをクリックします。


会議リンクは無期限で利用可能です!
チャットの履歴に会議名が残るので
会議を始める際はそちらから会議を開始することができます。


※会議の開始は主催者じゃなくても、
参加者なら誰でも開始することができますよ!


【参加の仕方】

スカイプアプリまたは
リンクをクリックして参加します。

ビデオとマイクのオンオフの選択、
背景効果を選択して「通話を開始する」又は
「参加」ボタンをクリックしましょう。


※背景効果はスカイプのアカウントでログインしていないと選択できません!


また古いバージョンのアプリを利用していても
選択できないので最新のものにアップデートしておきましょう!



 

スポンサーリンク

スカイプ会議のやり方で、便利な機能を紹介!

スカイプには会議を円滑に進めることができる
便利な機能が多数あるのでご紹介しますね♪


①画面共有機能

自分が見ている画面を皆と共有することができます。


会議中、資料を提示するときに使えますね!

【PC版】
正方形が2つ重なったようなマークをクリック

【スマホ版】
その他or詳細(…)をタップし画面共有ボタンを選択する

②録画・録音機能

会議を録画・録音できます。


後で見返したい時や議事録を作るときに便利です。

【手順】

(…)→録音を開始


③字幕機能

通信状況などにより聞き取りにくい時でも
テロップが出れば安心ですね。

【手順】
(…)→字幕を音にする


④翻訳機能

なんと無料で翻訳までしてくれます!
海外の方とも気軽に会議ができるようです。


【手順】

①[チャット]から連絡先を右クリックorタップ
→[プロフィールの表示]を選択

②[翻訳依頼を送信]をクリックorタップ

③相手に通知が届くので承認してもらう


スカイプ会議のデメリット

無料で使えて簡単にWeb会議ができるなら
スカイプにはデメリットなんてないのでは?!


と思ってしまいますが、

どんなものにもデメリットはあります。



スカイプ会議のデメリットをお伝えします!


①通信状況に左右される

スカイプの問題点はやはり「通信量」でしょう。


大人数が参加する会議では回線が重くなり、
途中で切れてしまう場合も…。

やはりテレビ電話はデータ通信量も多くなるので、
Wi-Fi環境での使用をおすすめします!


今後、テレワーク中心になるという方は
光回線に接続しておくといいでしょう。


②セキュリティ問題

これはWeb会議全般に言えることですが
サイバー攻撃の標的にされたり、
企業情報が他に漏れてしまう危険性がないとも言えません。

参加者の情報リテラシーが問われるとも言えますね。

また、会議のURLの誤送信には気をつけましょう!


③時間制限がある

無料版のスカイプは使用時間が
1 か月あたり 100 時間に制限されています。

1日あたりの時間に換算すると、
ビデオ通話なら4時間、音声通話なら10時間です。

かなりの時間無料で使うことができますね!

時間のメリハリをつける意味でも
普段の使用は短時間できっちり終わらせられるといいですね。


まとめ

スカイプは直接会えなくても
人と人との距離を縮めてくれるツールです。


無料でも非常に充実した機能が
備わっていますよね♪


慣れるまではちょっと緊張するかもしれませんが、
慣れたら楽に使いこなせること間違いなしです!


会社によってはコロナが終息しても
テレワークが続くということも
あるかも知れません。


スカイプを使った会議は覚えておいて
損はないのでこれを機に自分のものにしましょう!


あなたのテレワーク生活がより快適になりますように。

タイトルとURLをコピーしました