スポンサーリンク

夜驚症と夜泣き!4つの違い!夜驚症でお互いパニック!?

スポンサーリンク
健康-育児
スポンサーリンク

ママの悩みの種とされている夜驚症と夜泣きの違いとはなんでしょうか。

ズバリ、違いとは年齢泣き方泣く時間帯頻度が違います。


確かに、

小さいころ泣き方と少し大きくなってからの夜の泣き方は

全く違うと3児の私も体感しました。


長男が5歳の時に急に泣き叫ぶように、

「やめてー違うー」というような感じで泣くので声をかけたりしても、

声が届かず泣いてばっかり。

でも急に泣き止んでそこから泣かなくなりました。


その日は、
学校のお遊戯会の練習があった日の夜だったので
本人的に何か頑張った部分が夢に出てきたのだと思いました。


夜驚症は深い眠りに入っているときに起きるので、

本人は全く覚えていないし親が声かけても耳に入らないことが多いですよ。


また、夢遊病を併発することもあります。


そして夜驚症が始まる年齢は3歳ころからと言われています。

1回泣くのも、5分から長くても10分くらいと言われています。


夜泣きに比べて短いとは思いますが、
急にぎゃぁーって泣かれると怖いし、
大丈夫かなと心配にはなると思います。


さて、そんな夜驚症と夜泣きは何が原因でおこるのでしょうか?


夜驚症と夜泣きはどちらも、

ママにとっては睡眠不足の原因になるので

同じものだと思う方もいると思いますが、全く違うものですよ。


その違いとはどういったものなのでしょうか?


スポンサーリンク

夜驚症と夜泣きの原因とは?泣き方はどんな特徴が・・・?



夜驚症と夜泣きの違いは年齢と泣き方と時間帯・頻度とお伝えしました。


夜驚症と夜泣きの原因にも違いはあるのでしょうか?


夜驚症の原因は、
日中で起きたことを頭の中で整理ができないことが原因です。

夜驚症はパニックを起こしている状態なので、
泣くというよりか泣き叫ぶといった方が近いと思います。


ぎゃぁーという感じで泣くという印象が強いです。


無意識に暴れたりすることがあるので,
けがをしないように見守ることが大切になってきます。


夜泣きの原因は環境の変化や日中に興奮したことや、

怖い思いをしたこと等を思い出して泣くことが原因です。


夜泣きは泣いても、うぇーんという感じです。


体調が悪い時にも泣いたりすることもあります。


どちらも年齢を重ねていくと落ち着いていきます。

私の息子は夜泣きも夜驚症もありました。

節分の鬼を見た時や花火を見た日は、必ず夜泣きをしていました。


年齢が上がるにつれて泣く頻度は落ち着いたものの、

泣き方激しくなっていて夜驚症の症状が出始めました。


泣き方は激しくはなりましたが、

すぐ静かになるので夜泣きほど大変な印象はないです。


しかし、
夜驚症の症状が長引くのであれば学校の先生に話を聞いたり、

小児科医に相談する必要があると思います。



夜驚症や夜泣きの正しい対処法とは???

ママだって寝ているときに起こされるとイライラしますよね。

私も、なぜか逆に強く怒ってしまったことがあり、

かなり自分でもよくないことをしたと反省した覚えがあります。


夜驚症の対処法としていいとされているのが、

・自然に泣き止むのを待つ

子供が抱えているストレスを軽減させる

・十分な休息を与える

・専門の病院に相談する

夜泣きの対処法としていいとされているのが、

・抱っこしてゆらゆらする

・手を握って背中をトントンする

・オルゴール調の音楽を聞かせる

・昼間たくさん動いて疲れさせる

夜泣きは時間が長引くこともあるので、

子供の対処法の前にママも夜泣きの長期化に備えて

体力を温存したりする必要があります。



昼間のうちに横になって体をしっかり休めることを意識し、

バランスの良い食事を心がけて夜に備えましょう。


私も、
子供が生まれてばかりの頃は昼間に体力温存のため、

家事を最低限に食事もしっかりとり体力を温存させました。


夜泣きや夜驚症が起こると思うと夜が怖く感じる時もありますし、

実際私が夜への恐怖心がありました。


そのため、
私は夜起きた時の為の好きな飲み物を用意しておきました。

私の場合は気合を入れる意味も込めて

炭酸飲料を飲んで「よし!やるぞ!」と意気込んで

泣いている子の対応をしました。


好きな飲み物でなくても、お菓子などでも大丈夫です!


自分が頑張れるエネルギーとなるものであれば

どんなものでOKだと思います。


またほかの日は、なかなか泣き止まない時は

いったんトイレに逃げ込んで自分を落ち着かせることもありました。

そして辛いことはほかの人に吐き出すことで、

ストレスをためず子供に向き合うことができると思います。


まとめ

今回は夜驚症と夜泣きの違いについてお伝えしていきました。


きっと我が子が夜泣くことについて悩んでいるママさんが多いと思います。


夜驚症と夜泣きでは、
年齢や泣く時間や頻度そして泣き方まで違います。


今子供がなぜ泣いているのか悩んでいるママは

上記のことを参考にしながら夜の子供の対応を頑張っていきましょう。


悩んでいるママさんはたくさんいます。

ママのリラックスも大事なのでともに夜を乗り越えましょう。

健康-育児夜驚症
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。
タイトルとURLをコピーしました