スポンサーリンク

優勝!ヤクルトスワローズ!その名前の意味!強さの理由5選とは?

スポンサーリンク
ヤクルトスワローズ
スポンサーリンク

ヤクルトスワローズが6年ぶり8度目のセ・リーグ優勝。

山田哲人選手と村上宗隆選手を中心とした強力な打撃陣。

チームをまとめて、優勝に導いた高津臣吾監督の手腕。

結束力と勢いのある、実に見事なチームです。

11月10日(水)から始まる日本シリーズは、楽しみですね。


ところで、このヤクルトスワローズ

スワローズの意味が気になりませんか?

他の球団は、タイガース・ドラゴンズ・バッファローズ等々。

動物の中でも、強そうな名前です。

それに比べたら、スワローズの優しそうな感じ。

そこで、スワローズの名前の意味と由来。

昨年は、最下位の成績ながら、今年は、見事にリーグ優勝。


東京ヤクルトスワローズの強さをまとめてみました。

ヤクルトファンだけでなく、野球好きな方もご覧になってください。

最初に、スワローズの名前の意味と由来を紹介します。


スポンサーリンク

スワローズの名前の意味と由来とは?

・スワローズの名前の意味

スワローズは、もともと国鉄(今のJR)のチームでした。


「スワローズ」の名称は、当時最速の特急列車【つばめ】号に由来します。

・球団旗   ⇒列車に使用していた「つばめマ-ク」。

・ロゴデザイン⇒国鉄のデザイン室がデザイン。

ちなみに、スワローズのネーミングもいろいろと変わっています。

参考程度に紹介します。

「アトムズ」とは?

サンケイの頃、「少年に応援してもらおう」という狙い。

当時、大人気だった「鉄腕アトム」。

これをイメージキャラクターに採用、

球団名に組み込みました。

※鉄腕アトムの「虫プロダクション」が倒産したため、

スワローズに改称。


・俗説

最初に、「コンドル」が強そうな鳥だからと採用なりかけた。

しかし、国鉄が【コンドル】は、不味いのではと問題。

何故かというと、国鉄コンドルズ⇒国鉄、混んどると読めるから。

そこで、国鉄は、座って通勤・通学と快適です。

ということで、国鉄スワローズ⇒国鉄、座ろう

こう言う話もあります。

当時最速の特急列車【つばめ】から取った説の方が有力ですが⋯。

次に、優勝したヤクルトスワローズの強さ5選を紹介します。

スワローズの意味~強さの理由5選。

・主軸の復活

去年は、主軸の山田哲人選手が、

打率.250・本塁打12本・打点52の大不振。

今年は、打率.272・本塁打34・打点101と復活。

さらに、村上宗隆選手・塩見泰隆選手・中村悠平選手

3人が打率.280近くをキープ。

結果として、リーグ
本塁打2位・打点1位・出塁率1位と得点力の高さ。

去年と比べて、
かなり強力な打撃力のあるチームへと変わりました。


・助っ人外国人

ここ数年は、外国人野手1人体制でシーズンを迎えていました。

しかし今年は、
ホセ・オスナ内野手/ドミンゴ・サンタナ外野手。

この2人を獲得しました。


ホセ・オスナ内野手、打率.250・本塁打13・打点60

ドミンゴ・サンタナ選手、打率.290・本塁打19・打点62

と安定した活躍をしました。


球団は、両選手の来季の残留を要請し、

交渉しているらしいです。


・若手投手が成長

昨年、投手力の防御率は、4.61と断トツのリーグ最下位でした。

今年は、防御率3.48と、リーグ3位に浮上しました。

特徴的なことは、セーブ数とホールド数が断トツで1位

被四球も、1位でした。

セーブ数は、

・マクガフ選手/3位。

・石山泰稚選手7位。


ホールド数は、

・清水昇選手/1位

・今野龍太選手/5位。


さらに奥川恭伸が、エース格へと急成長。


これで、抑えの必勝リレーが、確立しました。

つまり、投手力の整備ができたことが、昨年との違いです。


・代打の活躍

川端慎吾選手の「代打の神様」と呼ばれるような活躍。

代打の打率.375と好成績。安打数30

代打の日本記録は、打率.330 安打数31です。


川端慎吾選手は、安打数30。



後、一本で、日本記録に並ぶ大活躍でした。


さらに、
宮本丈選手・内川聖一選手も代打として、活躍しました。


ここ一番で、頼りになる代打がいるので、

得点力が伸びます。


・高津臣吾監督の手腕

高津臣吾監督は、

かつて野村克也監督から

ID野球」の薫陶を受けました。


古田敦也監督と同じ野村チルドレンのひとりなのです。


今年は、課題だった投手力の整備。

それが成功して、

最下位だったヤクルトの再建に繋がりました。

今シーズンのコンセプトは、

1点を守る野球」でした。

高い攻撃力とセーブ数とホールド数の多い投手力。

これが、後半の快進撃を起こしました。

2軍監督時代から、

「叱らずに伸ばす」方針で実績を残しています。


そのため、選手やコーチから信頼されています。


・選手の心情を汲み取る姿勢。

・選手と共に、試合に臨む姿勢。

この姿勢は、素晴らしいと評価されています。


スワローズの意味~まとめ。

・スワローズの名前の意味。

・スワローズと名付けられた流れ。

・今年、リーグ優勝したスワローズの強さの理由。

この3点をまとめてみました。

ヤクルトスワローズの名前に2つ理由がありした。

スピード野球と国民に愛される球団として。

そんな想いを込めて、スワローズと名付けられたのですね。

そして、昨年最下位からリーグ優勝へと急成長。

なんか、つばめのように急浮上した感じです。

そこには、各選手の絶え間ない努力。


外国人野手2人を獲得。


高津臣吾監督の手腕。


さまざまな要素が、球団をリーグ優勝へと導きました。


11月10日から日本シリーズが始まります。

ヤクルトスワローズVSオリックスバファローズ。


凄い楽しみですね。

家族や恋人と楽しんで、日本シリーズを観戦しましょう。

タイトルとURLをコピーしました