スポンサーリンク

泥汚れの落とし方!オキシクリーンの有効な方!

スポンサーリンク
泥汚れ 落とし方
スポンサーリンク

週末子供たちが持ち帰ってくる

どろんこ汚れの洋服や体操服、

そして毎日の靴下…。

うちには男の子が3人います。

毎週、末保育園や
学校から持ち帰る物の汚れ具合にはびっくりします。

いろんな洗剤や方法を試しますがなかなかすっきりしません。

そんな時に知り合いから

「オキシクリーン」を教えてもらいました。

「え?知らないの!?」

って思った方、多いでしょう。

私もその知り合いから、

「え?知らないの!?」

って言われました。


お勧めされて購入したその日に主人に教えたら、

「あーいいらしいね、有名だよね」

と言われてしまいました(笑)


主人は食器洗いや洗濯をしてくれるので、

洗剤や洗い方など詳しいんですが、

(凝り性なでやり始めるととことんやるので)

まさか知らないの私だけ!?


ということがありました。

なんてこと…。

そんなに有名なら、そりゃ落ちるんでしょう!!

と使い始めましたが、

まあ!きれいになりますし、

色んなことに使えて便利ですね!!


周りには今更ながら感がありそうですが、

私には新しいオキシクリーン。

そんなオキシクリーンの

泥汚れに対する使い方をまとめてみました。


スポンサーリンク

泥汚れの落とし方!うちで一番は次男の靴です!!オキシクリーンできれいに!

男の子3人いますが、性格はそれぞれ違って

長男はものをきれいに使い、あんまり汚してきません。



三男はそれなりに汚してきますが、

汚したり壊したりしてきませんので、

そんなものかな?程度です。


そんな兄弟の中でものを汚す、壊す、破くのが得意の次男。

次男の持ち帰る靴がまあ汚いんですよね。

1週間でどうやったらこんなに汚れるんだ…。


と毎週思います。

一生懸命ブラシでこすって濯いで、

全然きれいにならない。


もういっそのこと買い替えようかと思うほどです。


そんなときに出会ったオキシクリーン。


真っ先に調べたのは「オキシクリーン 靴 汚れ」。


靴は布以外にも靴底などゴム素材もあるので、

汚れが落ちるものは靴には使えないイメージがあったんですね。


オキシクリーンは靴底などを傷めずに使えるんですね。


すごい!!!

どろんこの靴やシューズを洗うには今や欠かせない存在です。

オキシクリーンは便利ですよ。


泥汚れの落とし方!オキシクリーンの具体的な使い方

オキシクリーンはいろいろな種類がありますが、

今回は粉状のオキシクリーンについて説明します。


オキシクリーンを使う場合、

オキシクリーンを溶かしたお湯に漬け置きしますので、

バケツなどの容器と金属製ではない

かき混ぜられる棒状の物が必要です。



オキシクリーンはお湯のほうが効果が出ます。


溶かすと酸素の泡が発生して、

その泡が汚れを包んで落としてくれるそうですが、

お湯のほうがその泡がたくさん発生します。


お湯の温度も40℃~60℃とやや熱めです。

お風呂のお湯が40℃前後ですので、

手を入れると熱いか手を入れられないくらいの熱さですね。


お湯4リットルに

オキシクリーンを付属のスプーン1杯を溶かします。


靴以外にもなんでもこのオキシクリーン液に漬けられます。


汚れの程度や漬けたいものによって時間は異なりますが、

衣服・布のおもちゃ・カーテン・食器・

お風呂の小物・マット類などなど、

ほとんどのものは20分漬け置きします。


衣服の汚れがひどい場合は6時間まで漬けられます。


うちの場合、
寝る前にオキシクリーン液に靴を漬けて朝洗ったりします。


(靴の素材によっては痛むこともありますのでご注意ください)

洗う時には靴用の洗剤を使用しますが、

オキシクリーンに漬けた時は汚れの落ち方が違いますね。


すっきり汚れは落ちますが、色落ちはしませんでした。


素晴らしい!!

調べれば調べるほど便利なオキシクリーンです!!


使えば手放せなくなります!!

一番感動したのは、お風呂用のおもちゃを漬けた時です。


水鉄砲のような水が入るのに乾燥しにくいもの、

プラスチックが合わさっていて細かな隙間があるもの、

管状のもの、

プラスチックのいすや洗面器。


湯船の中にお湯をはり、オキシクリーンをザーッと

(お湯貼り機能で

お湯はり昨日でお湯の量を調整して

オキシクリーンを必要量入れました)

投入しておもちゃなんかをどさーっと漬けて。


浮いてしまうと

オキシクリーン液に接触しない部分があるので、

20分経ったら裏返したり、

上からお風呂のふたなどで重しをしたりして

オキシクリーン液に

きれいにしたい物がチキンと液に接触するようにします。


そして濯ぐんですが、

まあ!!

黒~いおそらくカビと思われる汚れがすっきり取れました。


食器にも使えますから、

子供のおもちゃにも安心して使えますね。


本当に万能すぎて年末はこれで大掃除の予定です。


まとめ

私とオキシクリーンの出会いは

非常に遅すぎましたね。

もっと早く知っていればよかったです。

カーテンを洗剤を使って大きな桶で洗ったこともありました…。


オキシクリーンがあれば

カーテンも漬け置きだけできれいになるでしょうね。


年末が楽しみです。


オキシクリーン液に汚れ物を漬けたら、

液が真っ黒になるんですよ。


汚れが落ちている!!

と見た目にもすっきりできます。


そしてこんなに汚れていたんだとも…。

オキシクリーンは拭き掃除にも使えますし、

普段のお洗濯にも使えます。

便利すぎるオキシクリーンでお家中をきれいにできますね!!


どろんこ汚れも普段の汚れもオキシクリーンですっきりです!

泥汚れ 落とし方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。
タイトルとURLをコピーしました