スポンサーリンク

下痢が続く止まらない!下痢止めも効かない!原因は…?

スポンサーリンク

しばらく続く下痢…早く治したいですよね!(><)

下痢の原因は色々ありますね!

食あたりや胃腸炎、暴飲暴食などでもなりますよね。

2日以上の長引く下痢の原因には何があるのか?

対処方法としては何がいいのかなどをご紹介します!


スポンサーリンク

【下痢が続くようになって4日目に突入…お腹の中で何が起きているの?!】

たまに何回かなるぐらいであればあまり心配のない下痢。

ですが、長く続くようなら何かしらの原因があります。

急に起こる下痢の原因としては、

・ウイルス、細菌への感染によるもの

・抗生剤などの副作用

があります。

ウイルスや細菌への感染が原因だと、下痢の他に腹痛や嘔吐、発熱も伴います!

この場合、原因となっているウイルスや細菌を

体外に出し切ることで治まります。

下痢止めなどを服用して無理やり止めていない場合であれば、

2〜3日で回復していきます!

抗生剤が原因の場合は抗生剤により腸内環境が崩れるため

下痢になる事があります。

その場合は処方してもらった病院に相談しましょう!

そして4日以上下痢が続く場合は次のことが考えられます。

・過敏性腸症候群

・大腸がん

・潰瘍性大腸炎、クローン病

過敏性腸症候群とはストレスが原因で起こるお腹の不調です。

緊張する場面や、通勤通学の途中で下痢になったり急なお腹の痛みが起こります。

便秘の症状で現れることもあります。

検査をしても何の異常も見つからない。

でもお腹の不調が続くという場合は

もしかしたら過敏性腸症候群かもしれません。

そして、大腸がんでも下痢の症状が現れることがあります。

日本人の食の欧米化とともに増加している病気です。

初期症状はあまり現れません。

進行するにつれ便秘と下痢を繰り返したり、血便になる、

体重が減るなど症状が出てきます。

そして長引く下痢の原因として代表的なのが潰瘍性大腸炎、

クローン病です。

潰瘍性大腸炎とは、大腸に慢性的に炎症が起きている状態です。

クローン病とは、

消化管のどの部位にも炎症が起こることが特徴の病気です。

特に大腸や小腸に多く炎症が起こります。

長い期間下痢や腹痛が続く場合は可能性があるので

一度検査をしてみてください!


【下痢が続く原因とは?下痢が続く場合はどうしたらいいの?5日以上続くようなら病院で検査を!】

受診の目安としては

・下痢がひどい

・発熱がある

・食事や水分をとるのが困難

・便に血が混じるようになった

・体重の減少がある

です!

内科でも診てもらえますし、

より精密な検査を望むようなら消化器内科に行くのがいいと思います!

私も胃腸炎にはよくなりますが、

病院へ行かなくても2〜3日すれば治ります!

下痢が4日5日続く状態は

何かしらがお腹の中で起こっているので必ず病院へ行ってください!

下痢が続く場合、

食事はどうするのがいいのか分からなくなりますよね(><)

栄養は摂らないと治らないし…

かといってあまり食べられない…

食べられない時は無理に食べる必要はありません。

必要な水分はしっかりとってお腹を冷やさないように休養してください♪

食事したい時はうどんやお粥、よく煮た野菜スープなど、

消化にいいものを食べるようにしてください(^^)

間違っても、香辛料や揚げ物などの刺激物は食べないように!

それでも改善かみられない時は早めに病院に相談してください!

たかが下痢と思わずに、

手遅れにならないうちに原因を見つけましょう(^^♪


【まとめ】

お腹の中の見えない病気。

怖いですね。

続く下痢は体からのSOSだと思います!

下痢止めなどの薬で無理やり止めずに原因を調べてみてください。

忙しい現代ですが、たまには休むことも大事ですよ(^^)

いつまでも元気にいるためにも、体のことを考えてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました