スポンサーリンク

便秘のあと下痢!腹痛なし!知恵袋で解決!

スポンサーリンク
下痢
スポンサーリンク

何日か下痢が続くなんて事はありますか?

下痢は様々な原因で起こります。

激しい腹痛も同時にある場合や吐き気がある時は、

急な炎症がお腹の中で起きているかもしれません(><)

ですが、
弱い腹痛はあるけど

そこまで痛くないという場合もあると思います!

腹痛なしの場合の下痢は

何が原因と考えられるのでしょうか?

長引く下痢について知恵袋も参照してお教えします!


スポンサーリンク

【下痢が続く原因とは?激しい腹痛ありの場合や、たいした腹痛がない時とは?】

まず、
どのぐらい下痢が続くと異常な状態なのか、

その基準からみていきましょう!

知恵袋にも書いてある通り、

1日のうちに2〜3回の下痢があるぐらいであれば、

そんなに心配することもないですよ(^^)

ですが、
2日3日と続くようであれば何かしらの原因があります。

急性下痢では、次のことが原因にあげられます。

・ウイルス、細菌、寄生虫による胃腸炎

・食中毒

・薬の副作用

食中毒や、ウイルス、細菌、寄生虫が原因の

胃腸炎の場合は腹痛もあり、

吐き気や嘔吐も伴います。

我慢せず、
下痢や嘔吐が治まるまで出すことが大事です!

薬のが原因の場合は、

服用を1度やめてすぐにお医者さんに相談しましょう!

一方、
4週間以上下痢が続く場合は慢性化している状態です。

慢性下痢の原因は次の通りです。

・過敏性腸症候群

・炎症性腸疾患

・薬の副作用

・吸収不良

過敏性腸症候群とは、
ストレスが原因で起こるお腹の調子のことです。

下痢、便秘、下痢と便秘が交互に来るなど症状は様々です。

特に若い女性や働き盛りの世代に
多く発症しています。

通勤、通学中や緊張する場面で

お腹の調子がいつも悪くなるという場合は疑われます!

病院で相談してみてください!

炎症性腸疾患では、

潰瘍性大腸炎、クローン病、結核、がんなどがあります。

危険な病気が潜んでいる可能性もありますので

早めに病院へ!

【下痢が続くので病院に行きたい…!たくさんある専門科。何科を受診するのがいいの?】

いざ病院に行こうと思っても

たくさんの専門科がある病院では

何科を受診したらいいか迷いますね(><)

下痢が続くということは、

胃腸の炎症なので消化器科、

消化器内科がおすすめです!

もし近くにないという場合は

内科でも診てくれますよ♪

先ほどお話した過敏性腸症候群の場合は、

ストレスが大きく関わってきます。

薬物療法もありますが、

精神面からケアをするのも大事です(^^)

そのため心療内科で相談することも可能です!

根本からしっかり治したいという方は

心療内科への相談も考えてみてください♪

最後に、こんな場合はすぐに病院に行くべき!

という症状をお伝えします!

・血が混じっている下痢

・2週間以上続く下痢

・白色の下痢

・発熱または嘔吐を伴う下痢

特に血が混じる場合は、

重大な病気からくるというケースが多いようです。

手遅れになる前に行きましょう!

下痢は必要以上に水分が流れてしまいます。

そのため、
吸収されるべき水分もなくなってしまうため

脱水になりやすいです。

あまりに下痢が続く場合は食事は

控えめにした方がいいですが、

水分はきちんととりましょう!

お湯やスポーツドリンクもおすすめです!

お腹を温めるのもいいですね♪


【まとめ】

私も胃腸が弱く
お腹を壊すことはよくあります(><)

感染性胃腸炎にもよくなります…

お腹がゆるいと、

ご飯も美味しくお腹いっぱい食べられないですよね(><)

健康な体になるためにも食事は大事です!

さらに、
腸の調子がよくないと

栄養の吸収もしにくくなってしまいます。

腸の調子を整えるためにも、

食物繊維や乳酸菌を摂るようにしましょう!

代表的なのはさつまいもやヨーグルトですね♪

積極的に摂取して腸の調子を整えましょう(^^♪

下痢
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。

コメント

タイトルとURLをコピーしました