スポンサーリンク

スキンケアの正しいやり方で美肌をゲット!朝と夜では違うよ!?

スポンサーリンク

日々何となくスキンケアはしているけど、

本当にこのやり方で合ってるのかな?


と思ったりしませんか?

お化粧を落として洗顔して、

化粧水をつけておけば、

何とかなるかなと思っていませんか?

実は、スキンケアは正しいやり方があるんです。

間違ったスキンケアをしていると、

肌荒れの原因にもなってしまいます;;

今更、人に聞けないなんて思っているあなた。

ここでは、スキンケアの正しいやり方を教えます!

スキンケアのやり方を知って、
ぜひ、美肌を目指しましょう!

スポンサーリンク

スキンケアの正しいやり方は?


(クレンジング・洗顔のやり方)

スキンケアの一番大事なところは、
汚れをきちんと落とすことです。

もし、メイクをした日があれば、
必ずクレンジングを行いましょう。

クレンジングには、オイルタイプやミルクタイプ、
シートタイプなど様々な種類があります。

生理前や、体調などでお肌のコンディションが変わるので、
その時に合ったクレンジングを使ってみましょう。

また、アイメイクをした時は、ポイントメイクリムーバーという、

目元や口元専用のクレンジングがあるので、

それを使ってみるのも良いですね^^

クレンジングが終わったら洗顔です。

洗顔フォームも様々な種類がありますが、
泡洗顔だと、汚れが落ちやすいです。

そこで、クレンジングと洗顔のやり方をお伝えします。

クレンジングも、洗顔も、お肌をこすらないことが鉄則です!

肌の表面の皮は非常に薄いです。

こすってしまうと、お肌があれたり、
乾燥の原因にもなってしまいます。

皮脂が強かったり、濃いメイクをしてしまうと、
ゴシゴシ洗わないと取れない気がすると思うかもしれません。

でも、クレンジングや洗顔をする時は、
手の指の腹で優しく洗ってあげてください。

皮脂が出やすいおでこやあごの部分は
他の部分より少し丁寧になでるように洗いましょう。

そして、しっかりお顔をすすぎます。

すすぐ時は、38度位のぬるま湯がおすすめです。

水だと汚れが落ちにくく、
熱いと必要な油分まで落ちてしまいます。

すすぎ終わったら、
すすぎ残しがないか確認し、
タオルで優しくおさえるように拭きます。

(正しい化粧水、美容液などの使い方)

クレンジングと、洗顔が終わったら次は、
保湿をしましょう。

まずは、化粧水からつけていきます。

化粧水を使う時に大事なのは、ケチらないことです。

また、洗顔後にすぐお肌につけてあげましょう。

コットンでも良いですし、
清潔な手につけても構いません。

ここで注意するのは、
絶対に叩いたり、こすったりしないことです。

お顔のお肌の細胞はとても繊細なので、
叩いたり、こすったりするとお肌のダメージに繋がります。

コットンや手で優しく抑えながら、
化粧水を浸透させましょう。

次に、美容液を使う時は、
化粧水をつけた後に使いましょう。

美容液は目的に合った美容液を使いましょう。

そして、化粧水、美容液で潤いを閉じ込めたら、
乳液で保湿を閉じ込めましょう。

乳液は、適量を手にとり、顔全体に優しく馴染ませましょう。



ベタつきが気になったり、

夏は使いたくないという方は、

サラサラタイプなどもあるので、

季節やコンディションによって

使い分けしてみてくださいね^^

乳液を使ったあとは、必要に応じて
クリームを使ってみても良いでしょう。

正しいスキンケアを行うことで、
健やかなお肌へと導いてあげましょうね^^

朝と夜でスキンケアの目的や、やり方が違うんです!

ここまで、正しいスキンケアの方法をお伝えしましたが、

朝と夜ではスキンケアのやり方が違うんです。

そこで、朝と夜の違いについてお教えします!

まず、朝のスキンケアのやり方です。

朝は寝ている間にかいた汗や皮脂がついています。

そこで、朝の洗顔をすることで肌を清潔にします。

また、外の空気の刺激や紫外線から守る準備も必要です。

次は、化粧水でお肌を整え、美容液や乳液をつけます。

最後に、紫外線対策として、日焼け止めを使いましょう。

日焼け止めの下地もあるので、そちらを使用してもOKです。


以上が朝のスキンケアになります。

続いて、夜のスキンケアですが、

日中に刺激を受けた肌を回復させる手助けが必要です。

クレンジングから始め、

お肌を優しくいたわってあげましょうね^^

朝と夜のスキンケア方法についてまとめてみました。

朝のスキンケア
目的は、夜にかいた汗や皮脂などの汚れを取り、
清潔に保つ。


また、日中の刺激から肌を守るための対策をする。

朝のスキンケアの順番は

① 洗顔

② 化粧水

③ 乳液・美容液

④ 日焼け止めもしくは日焼け止め下地

以上のステップが朝のスキンケアの順番です。

続いて夜のスキンケアです。


目的は、日中に刺激を受けた肌をいたわり、
回復を手助けしてあげる。

夜のスキンケアの順番は

① クレンジング

② 洗顔

③ 化粧水

④ 美容液

⑤ 乳液・クリーム

以上のステップが夜のスキンケアの順番です。

朝と夜でスキンケアを使い分け、

美肌へと導いていきましょう!


まとめ


今回は、スキンケアのやり方についてお伝えしました。


スキンケアは、気付いたらやっていたと思いますし、

やり方も教わることはないのではないでしょうか。

今さら、やり方なんて聞けないしという人も

スキンケアのやり方を知ることで、

より丁寧なスキンケアをすることができるでしょう。


また、朝と夜でスキンケアのやり方が違うことが分かりましたね^^

スキンケアの正しいやり方をぜひ実践して、

今よりもっとお肌が輝きますように^^

タイトルとURLをコピーしました