スポンサーリンク

髪の毛がパサパサではねる!パサパサ改善へ治すオイルはあるの?

スポンサーリンク



カラーリングやパーマなどをしていると、避けては通れないのがダメージです。

髪のダメージが進むと、切れ毛や枝毛になってしまいます(><)

そうするとパサつきが出たり広がったりはねるようになり大変。

ヘアスタイルが決まらず、1日気分が上がらないですよね(´・ ・`)

ダメージがひどく出でしまった時はどうするのがいいのか、適切な対処法をお伝えします!



切れ毛はパサパサの原因!


オイルでケアするより切った方が手っ取り早いです!


スポンサーリンク

【切れ毛は髪のダメージのサイン、抜け毛は頭皮のダメージのサイン。切れ毛や抜け毛が多い時はどうしたらいい?】



切れ毛が多いと、髪を伸ばしたくてもなかなか伸びなかったりします。

毛先がどんどんと切れていってしまう状態なので、

自然と短くなってしまうということですね(><)

また、せっかく整えたヘアスタイルも乱してしまいます。

抜け毛が多いと根元のボリュームが出にくくなってしまいます。

こちらもやりたいスタイルとは少し違うような仕上がりになってしまいます。

切れ毛や抜け毛で悩んでいる方へそれぞれの対処法をお伝えします!


まずは切れ毛の対処法です!

切れ毛は見つけたら切ってしまうのが一番です。

毛先に全体的にあるようであれば潔く3〜4cm程は切ってください!

切れ毛の状態の髪の毛の中は、もう結合が切れてしまっている状態です。

要するに髪の限界と言ったところです(^^;


こうなると元には戻せません。

切ってあげた方がスタイルも整ってまとまりがよくなるので、扱いやすくなりますよ♪

続いて抜け毛の対処法です!

抜け毛が異常に多い場合は頭皮環境が悪くなっている可能性があります。

乾燥でかゆみがあったり、頭皮湿疹があったり、

頭皮が黄色かったり赤かったりはしませんか?

何かしらの異常がある場合は頭皮ケア用のシャンプーをしばらく使ってください!

同時に食生活を整えるのもおすすめします!

何の異常もない場合は季節の変わり目で抜けやすい時期ということもあります。

また、年齢に関係なく

1日100本〜150本は抜けるのであまり気にしないようにしてください!

気にしすぎると返ってそれがストレスになり、より頭皮環境を悪くしてしまいます。

規則正しい生活や、バランスのとれた食事を意識してください(^^)


【切れ毛でパサパサの原因は一体何だ?!原因を知ることで予防が出来る?】



最初にもちらっとお話ししましたが、切れ毛の原因はやはりダメージです。

カラー、パーマなどのケミカルダメージ

アイロンやドライヤーによる熱ダメージ

摩擦や紫外線によるダメージ


髪に与えられるダメージは様々あります。

実は濡れているだけでも髪にとってはダメージだったりもします(><)


このようなダメージが与えられ続けることで髪は痛み、

切れ毛や枝毛になってパサパサになったりしてしまいます。

ですが、原因が分かれば予防することも出来ます!

ケミカルダメージを受けた髪には、ホームケアがとても大事です!

家ではダメージケアをしてくれるシャンプーを使うようにしてください♪

髪のケアをしながら洗ってくれるので、洗うたび髪に栄養が入ります(^^)

熱によるダメージは、

熱を与える前に流さないトリートメントをつけて髪を保護するようにしてください!

一箇所に熱を与え続けないようにすることも意識してください。

摩擦、紫外線ともに、熱ダメージを防ぐ方法と同じよう、

髪を保護してくれるトリートメントを付けてください!

紫外線に関しては、UVカットスプレーを吹きかけるようにしてください。

髪は汗をかかないので朝付ければ夜までつけ直さなくて大丈夫です♪

髪を守ることで切れ毛や枝毛の原因となるダメージを防げます。

少し意識するだけでも違ってきますよ(^^♪


【まとめ】



何かと悩みの多い髪の毛事情。

正しいケアの方法を知ることで必要以上のダメージは防げます!

綺麗な髪を手に入れるためにも、ちょっとのことを意識するようにしてみてください♪

綺麗な髪で色んなヘアスタイルを楽しみましょう(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました