スポンサーリンク

口内炎にはビタミン剤摂取!?病院で処方してくれるけど○○でも摂れるよ!?

スポンサーリンク
口内炎
スポンサーリンク

口内炎が出来たことがない人はいないぐらいに誰もが口内炎を経験したことあると思います!


出来る場所によっては痛みでご飯も食べられないくらいになりますよね(><)


私もちょうど歯があたる所に出来てしまって、

まともにご飯が食べられないことがありました(;▽;)


そんな口内炎の原因の1つにビタミン不足があげられることをご存知ですか?


市販薬や病院で処方される薬でもビタミン剤のようなものがあったりします!


そんな大事なビタミン、きっちり不足しないようにとりたいですね!


今回はビタミンが含まれる食べ物を紹介していきます!


スポンサーリンク

【口内炎の予防にいいとさせるビタミン!やっぱり果物が効果的?】




ビタミン類と言えば果物をまず思い浮かべますよね!


ビタミンは果物や野菜に含まれている栄養素です(^^)


ですが、
ビタミンはビタミンAやビタミンCなどなど…たくさん種類がありますね!


何が口内炎の予防にいいのか、何を食べるといいのか紹介していきます♪


たくさんあるビタミンの中でも特に大事なのがビタミンB群です!


ビタミンB群は「代謝ビタミン」とも呼ばれています!


何だかすごそうですね(^^♪


ビタミンB群によって新陳代謝が正常化されます!


その結果、全身の肌や口の粘膜を守ってくれるというわけです!


予防だけでなく、治すのにももちろん効果的です♪


他にも、ビタミンAやビタミンCもおすすめです!


ビタミンAには肌や粘膜を保護してくれる作用があります!


目を守る作用があるのはよく知られていると思いますが、

口内炎にも効果的だったんです!

そして、
ビタミンCは、イメージ通り「美容ビタミン」とも言われています!


美肌効果をもたらしてくれたり、

お肌に大事なコラーゲンを作るのに必要なビタミンとして有名ですね♪


美容の効果だけでなく、

ビタミンCには体の免疫力を高めてくれる効果もあります!


それが決定的に口内炎の予防に繋がります(^^)


では、そのビタミンたちは何に含まれているのかを紹介します!


ビタミンB群、特にビタミンB2とビタミンB6がより効果的です!


これらは、

うなぎ、青魚、海藻、牛、豚、鶏のレバー、納豆、卵、乳製品

に多く含まれています!


果物だと、アボカドやバナナが代表格です。

アボカドにはビタミンB2もB6もたくさん含まれています!


バナナにはビタミンB6が豊富です♪

アボカドって果物に分類されるんですよ!



続いてビタミンAです!

ビタミンAは、

豚、鶏のレバー、うなぎ、緑黄色野菜(かぼちゃ、にんじん、ほうれん草など)

に多く含まれています!



そしてビタミンCは、

みかんなどの柑橘類の果物、いちご、ピーマン、ブロッコリー、いも類

に多く含まれています!


これらの食材を積極的に摂りましょう(^^♪



【口内炎を防ぐためのビタミン。コンビニで手軽に買えるアレで補おう!】

先程、口内炎に効果的なビタミンが含まれている食材を紹介しました!


ですが、
果物はちょっと高いし野菜は調理しないとだしちょっとめんどう(><)


そんな方もいるのではないでしょうか?


そんな方のために!

私のおすすめの手軽にビタミンを摂れるものを紹介します♪


それは、、、

チョコラBBドリンクです!


口内炎に効果的なビタミンB2やビタミンB6が入っています!


コンビニでも買えるので手軽にビタミン補給出来ちゃいます♪


肌荒れがひどいな〜という時によく飲んでいましたが

口内炎が出来た時にもいいですよ!

味も美味しいのでぜひ飲んでみてください♪


【まとめ】

ビタミンを摂れば口内炎を防げるだけでなく、

お肌にもいい効果がありそうてすね(^^♪


もちろんビタミンだけでなく、体に必要な栄養素はきちんと摂りましょう!


栄養バランスの崩れが口内炎を引き起こします(><)


5大栄養素の炭水化物、たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンが大事です!


これらをバランスよく食べて健康に過ごしましょう♪

口内炎
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。
タイトルとURLをコピーしました