不安!インスタグラムで検索するとバレる?検索履歴削除方法。

スポンサーリンク

インスタグラムでフォローしている相手の写真の投稿や、


動画の投稿、プロフィールの画面等を閲覧すると

「見た履歴が残ってしまいそうで恐い」、「足跡がつくのか不安」、

「ユーザー検索すると相手にバレるの?」と心配するユーザーが多いようですね。


履歴や検索した事実は、よほど仲がよければ別ですが、

出来れば人には知られたくないですよね?!

インスタグラムで検索したのがバレるのは避けたいところです。

はたして、
自分が検索された事を確認できる機能や、

足跡が残る機能(検索するとバレる機能)はインスタグラムにはあるのでしょうか?


スポンサーリンク

インスタグラムで検索するとバレるのか?

結論から言いますと、調べた結果、

インスタグラムでは検索された事を確認できる機能(検索するとバレる機能)はありませんでした。

ただし、
自分で検索した履歴は、自分の端末には残ってしまうので、

万が一、他人に見られたら検索したのがバレてしまいます。


その検索履歴を消去する方法は、

①プロフィール画面から右上の設定アイコンをタップ

②「オプション」画面で検索履歴を削除を選択すればOKです。


インスタグラムで足跡が残る場合

インスタグラムは足跡が残る場合があります。

パターンとして、

◯ストーリーの閲覧

◯ダイレクトメッセージの閲覧

◯消えるダイレクトメッセージのスクリーンショット撮影

◯ライブ動画の視聴

◯ストーリーの閲覧

です。


インスタグラム、ストーリーの閲覧

ストーリー(Stories)機能とは、

投稿すると、投稿自体が24時間で自動的に消える機能です。

友達がストーリーを投稿すると、

その友達のプロフィールのアイコンがフィード画面上部に現れます。

ストーリーを閲覧済みかどうかは、アイコンを囲っている線の色で判別可能です。

この自動的に消えるストーリーは、

元々はSnapchatというSNSアプリが採用し、

インスタグラムも追随していったものです。


24時間で消える事によって、

気軽に投稿する事の手軽さを促しているのではないでしょうか。


具体的には、

ストーリーを投稿したユーザーは、

ストーリーの閲覧ユーザーをストーリーごとに確認できます。

ストーリーを表示すると、

左下に目のアイコンと最近閲覧したユーザーが表示され、

ストーリーの管理画面で各ストーリーの閲覧ユーザーを一覧できます。

なお、
閲覧回数や閲覧時刻は表示されません。


インスタグラム、ダイレクトメッセージの閲覧

ダイレクトメッセージとは、限定公開のメッセージ機能です。

ここでやり取りされるダイレクトメッセージは、通常の投稿とは違って、

指定したユーザーだけに公開される事になります。

その受信したダイレクトメッセージを見ると、メッセージの下部に既読表示がつきます。

したがって、
メッセージの内容を見ましたよ!という事実が履歴として残ります。

LINEの既読と同じような感じですね。

まぁLINEでは圏外にして見れば既読はつきませんが。


消えるダイレクトメッセージのスクリーンショット撮影

インスタグラムダイレクトの消える写真・動画をスクリーンショット撮影すると、

送信したユーザー宛に

「◯◯さんがあなたが送信した写真のスクリーンショットを撮影しました。」と通知されます。

そして、
こちらが消える写真・動画を送信するか、

相手が又自分に消える写真・動画を送信してくるまで、

画面上部の丸いユーザーアイコンの下にその事を表示されつづけます。

ちなみに、
通常の投稿やストーリー投稿では、

スクリーンショットを撮影しても投稿した人にバレることはありません。


バレるまとめ

ユーザーを検索しても相手にパレる事はありません。

検索から相手のプロフィールに移動しても、バレる事はありません。

通常の写真投稿・動画投稿を閲覧しても、それによって検索してバレる事はありません。

個々の投稿のみを表示した場合でもバレる事はありません。

友達のプロフィール画面を検索し、閲覧しただけでも、バレる事はありません。

プロフィール画面から投稿などをチェックしても、その事実がバレる事はありません。

以上、基本は検索するとバレる事がないのですが、

足跡を残したり、見たりできるアプリやソフトの情報があります。

次に

○インスタグラムの検索履歴の消し方。

インスタグラムに限ってではないですが、

他人に見られたくない語句や人物を、調べたまではいいですが、

後から見られたら困るような語句や名前を検索してしまったって時って結構ありますよね!?


検索した履歴はできる事なら他人には見られたくないのが本音です。

そこで今回は、
インスタグラムで検索履歴を削除する方法をご紹介致します。


インスタグラムの検索履歴とは?

まずインスタグラムの検索履歴についてですが、

1度検索したワードは自動的に検索履歴として残ってしまうのです。

後から再入力しないでもいいように、自動履歴機能がついています。

これは、
絶対にあなただけしかその端末を使用しない時はかなり便利な機能ですよね?!

しかし、
友達や恋人、子供や、奥さん、旦那さん、兄弟、姉妹など

端末をたまに貸し借りしたりしませんか?

例えば、
「GBを使いすぎた為に低速になってるから貸して」とか、

電波の善し悪しなどで貸し借りする事は多々あるとは思います。

そんな時、
インスタグラムを見られてしまうと自動で検索予測されてしまいますので、

一文字入れただけで、過去の検索履歴が出てきてしまいます。

あまり見られたくない検索ワードが残っていると、たちまち知られてしまいますね。

そんな時は、
検索履歴の削除方法を覚えておくと便利です。


以下、
検索履歴の削除方法です。


インスタグラム 検索履歴の削除方法

①自分のプロフィール画面から右上の(iPhoneならば⚙️マーク
Androidならば縦に・3つマーク)をタップします。

②下までスクロールしていき、

「検索履歴を削除」と記された項目をタップします。

③「よろしいですか?」と、

確認メッセージが表示されるので、

問題がなければ

「はい」を選択しOKです。


終わったら念の為に確認してみて下さい。

ちなみに、
この検索履歴が残らないように、はじめから設定はできるのでしょうか?


検索履歴を残さない設定は出来るの?

端末を頻繁に貸したり、

同時に使う方ならいちいちインスタグラムの検索履歴を消すのに、

何度もマメに設定から削除するのって面倒ですよね。

そこで、
はじめから検索履歴を

端末に残さないように設定できるのか調べてみました。

設定を試したり、色々な裏ワザ的なのも試してみましたが、

非常に残念ながら、それは出来ませんでした。

インスタグラムは一回検索したワードは、必ず履歴に残されてしまいます。

そういう事で、
見られたくないワードを検索した場合は、

速やかに検索した証を一括で消してしまいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました