薄毛は坊主が似合う!失敗御無用!おしゃれに見えるのは何ミリ?



男性は年齢とともに髪のことが気になりますね。

育毛剤を使ったり、

ヘッドスパをしたりと対策をしていてもなかなか防ぐのは大変です(><)

「薄毛になったら坊主にする!」と言っている方、けっこう多いです!

坊主にするにしても、

失敗しないためにはどのぐらいの長さがいいのか気になりますよね?

今回は失敗しない坊主の長さを薄毛の種類ごとに解説していきます!

【薄毛ごまかしの坊主は何ミリがおすすめ? 自然におしゃれに隠せる方法を教えます!】

ずばり、5㎜以内です。

そもそもなぜ薄毛になってしまうのか、

そこから解明していきたいと思います!

薄毛の原因は次の3つと言われています!

1つは頭皮の血行不良です。

頭皮の毛根一つ一つにしっかりと毛細血管が通っています。

ですが、頭皮には筋肉がないため血行不良になりやすいです。

そうすると毛根に栄養が行きにくくなってしまいます。

それにより髪が抜けたり細くなったりします。


2つめは男性ホルモンの影響です。

男性ホルモンがどのように作用するのかはかなり専門的な話になってきます(^^;

簡単に言うと、

変質した男性ホルモンが髪の元になるタンパク質の生成を妨害してしまうが原因と言われています。


3つめは皮脂です。

男性は女性に比べて皮脂が多く分泌されます。

それが毛穴につまり髪の成長を妨げ、髪が抜けやすくなります。

血行不良はマッサージや炭酸シャンプーを使うことである程度改善されます!


ですが残り2つはなかなか難しい問題です。

そのため潔く坊主にしようと考えている方もたくさんいますね!

では本題の何ミリの坊主がいいのかについてです!

おすすめのミリ数は薄毛の種類によります。

頭頂部が薄くなってしまうO型の人は「1mm」が最適です!

短いイメージだと思いますが、

あまり長く残してしまうとせっかくぼかそうにもあまり隠れません。

思い切って1mmにしましょう!


おでこの剃りこみがどんどん後退していくM型の人は「5mm」が最適です!

M字の場合は坊主がよく似合います。

芸能人でも松平健さんや、TKOの木下さんなどたくさんの方が同じような髪をしています!

男らしく決まるのでおすすめです!


おでこから頭頂部が薄くなるU型の人は「1mm」が最適です!

O型の場合と同じように、長く残してしまうとあまりぼかせません。

短くしましょう!

全体的に薄くなっている人は「3mm」ぐらいがいいと思います!

もう少し短くしても、

5mmぐらいにしても大丈夫ですが目安として3mmと思っておいてください。


【薄毛を隠すための坊主でもおしゃれな感じにしたい!6mmは長いよ! 何かいいスタイルはあるの?】



ただ刈るだけではみんなと同じになってしまいます。

少しでも違うような仕上がりにしたい!

という方のためにお次はおしゃれな薄毛のぼかし方をご紹介します!

○フェードカット

ミリ数を少しずつ変えてグラデーションになるように刈るカットをフェードカットと言います!

ただ全体を同じ長さで刈るだけの坊主より何倍もおしゃれ感が出ます♪

トップの髪の毛がまだしっかりあるようなら、

ソフトモヒカンとフェードカットを組み合わせるのもいいですね!

フェードカットの場合は刈り上げ技術がかなり必要とされます。

おしゃれと言えば美容室と思いがちですが、

実際刈り上げの技術は美容師は理容師に敵いません(´・ ・`)

美容室でもバリカンを使って綺麗にやってもらうことも出来ますが、

理容室をおすすめします♪

おしゃれ坊主にしたい!と要望を言えば色々と提案してもらえると思います!

担当の美容師さん理容師さんに相談してみてください(^^)

【まとめ】

男性が悩まされる薄毛。

増毛技術などもだいぶ進化しているようですが、

時間もお金もかかってしまいますね(><)

薄毛の種類の特徴に合わせて切れば、

坊主でも上手くごまかせるのでおすすめです!

ただ、会社によっては坊主禁止なところもあるようなので注意してください!

可能であれば坊主にして、悩みから解放されましょう(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました