超簡単!おしるこレシピ!小豆もあんこも缶詰もこの手があった!?

冬の寒い日、温かいものが食べたくなりますね!

お鍋やうどん、おでんも最高ですが、甘くて温かいおしるこなんてどうでしょう?(^^)

たくさん買って余ったお餅を使い切りたい!でも焼いて食べるのには飽きた…という方にもおすすめです♪

私の家でも実際に消費するためにおしるこにしてました(笑)

おやつにちょうどいいですからね(^^♪

おしるこが食べたくなってきたところで!

今回は簡単で美味しいおしるこの作り方ご紹介します♪

【おしるこの作り方。あんこバージョン!】

小豆から作るのは時間もかかるし大変…という方のために今は出来上がったあんこが売ってありますね!

ありがたい!

特に主婦の方はいかに料理の時間を削るか大事ですよね!

まずはあんこを使ったおしるこの作り方をご紹介します♪

用意するものは…

2人前

・あんこ 450g

・水 100〜150ml

・三温糖 大さじ1

・塩 小さじ2

・お餅 適量

あんこはこしあんかつぶあん、お好みの方を選んでください!

塩はお好みで調整してください。

☆作り方☆

あんこ、水、三温糖、塩を鍋に入れ、弱火で煮込んでください。

この時、火が強いと焦げてしまうので注意してください!

お餅を焼きます。

トースターやグリルを使って火を通してください。

焦げないようにちょこちょこ様子を見ながら焼いてください。

お椀に盛り付ければ完成です!

あら簡単(・o・)

注意点はあんこもお餅も火加減に気を付けることですね!

こんなに手軽に出来るのはいいですね♪

【おしるこの作り方。缶詰バージョン】

お次は茹であずきの缶詰を使って作るおしるこの作り方です!

こちらも茹でてある小豆なので手間なく簡単に出来そうですね♪

用意するものは…

2人前

・茹であずき缶 210g

・水 200ml

・塩 ひとつまみ

・お餅 適量

茹であずき缶は好きなもので大丈夫です♪

☆作り方☆

鍋に茹であずき、水、塩を入れ、中火にかけます。

焦げないように注意してください。

お餅に火を通します。

トースターやグリルを使うとこんがり焼き目を付けられます。

お椀に盛り付けて完成です!

火が通っている小豆を使うと簡単ですね♪

お餅はどちらの作り方も、そのまま鍋に入れて火を通しても出来ます!

お餅でなく白玉でも美味しく出来ます♪

白玉粉が売っているので、書いてある作り方にそって作ってください(^^)

【ひと手間加えてさらに美味しく!】

間違いなく美味しく出来る市販のあんこですが、ひと手間加えてあげるだけでより美味しくなる方法があるんです!

その方法とは「練り直し」です!

練り直しをすることによって、味に深みが出ます!

より美味しいおしるこを楽しめます(^O^)

練り直しの手順はこちら!

耐熱のお皿にあんこの半量を広げ入れて、ラップをしたら500Wのレンジで2分温めます。

温め終わったら鍋に入れ、残りのあんこを入れて混ぜます。

そのあと中火にかけてしっかりと練り混ぜながら温めてください。

湯気が出て全体が白っぽくなったら練り終わりです!

あとはこのあんこを使っておしるこを作るだけです(^^♪

先に半量をレンジで温めてから鍋で練ると練りやすく、短い時間で出来るのと、

焦がしてしまう心配も少ないので、先に温めるのをおすすめします!

使う分だけと思って、少ない量を練り直しすると焦げやすくなってしまうので、

全量を練り直ししてください!

冷凍保存が出来るので練り直ししたあんこは冷凍してその都度使う分だけ解凍するのがいいですよ♪

こしあん、つぶあんどちらも練り直しは出来るので好きな方で大丈夫です(^^)

このひと手間で美味しいあんこになるならやってみる価値ありですね!


【まとめ】



市販のあんこを使うとやはり手間が少なくすぐ作れますね♪

そんなに難しくもないので、小学生ぐらいのお子さんとだったら一緒に作れそうですね!

どちらの作り方もぜひ試してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました