スポンサーリンク

髪の毛の掃除がめんどくさい!掃除を助ける神アイテムとは?

この記事は約5分で読めます。

人は1日に50本〜100本ほど

髪の毛が抜けることをご存知ですか??

「髪は女の命」というけれど、

髪が長い女性は特に抜けやすく、

掃除がめんどくさいというのが本音。


床に髪の毛が落ちていると見た目が良くないし

不潔に見えてしまいますよね。


そこで今回は

めんどくさい髪の毛の掃除を助ける

神アイテムを5つご紹介します!

①クイックルワイパー

②コードレス掃除機

③排水溝ネット

④粘着クリーナー(コロコロクリーナー)

⑤ゴム手袋

毎日続けられる秘訣なども

合わせて紹介していきますね。

スポンサーリンク

髪の毛の掃除を毎日続ける秘訣とは?

ただでさえ
面倒な髪の毛掃除を毎日続ける秘訣は

・神アイテムをすぐ使える場所に置くこと

・掃除するタイミングを決めておくこと

この2点が大事かと思います。

まず初めに言っておくと、
私は超ズボラです!!

超ズボラな私でも

なんとか継続できていることだけを

ピックアップしてご紹介するので

何も難しいことはありません。


各家庭で使いやすい場所や

お掃除のタイミングは違うと思いますが、

我が家で行っている掃除方法を

神アイテムと一緒にご紹介します。


①フロアワイパー

一番髪が落ちやすく、目につきやすい所は

洗面所だと思います。

洗面所だけは疲れた時でも

毎日やると心がけている場所です!

なので、

クイックルワイパーを洗面所に置いて

ドライヤーの後にすぐ使えるようにしています。

本体はクイックルワイパー本家ですが、

シートは節約して100円ショップのものに。

本家と比べると吸着力は劣りますが、

毎日使うものなので

100円ショップのもので十分です!


さらに毎日付け替えるのが面倒なので

付け替える時に3枚くらい重ねづけして、

使い終わったら捨てています。


ズボラな私にとって

毎日シートをケースから出して…という

動作さえ面倒で。


ちょっとでも楽することに貪欲です!(笑)

髪の毛は気になるけど、

掃除機かけるまでもないかな…という時でも

ささっとかけられて便利です。


②コードレス掃除機

ズボラさんはコードレス掃除機一択!

軽いし、

コンセントの位置も気にしなくていいので

すぐ取り出せてとっても楽ですよ♪

クイックルワイパーと併用すると

効果倍増です!

我が家では週末にリビングを

クイックルワイパー+掃除機がけすると

決めています。

併用する場合は

クイックルワイパー→掃除機

の順でかけるのが正解です。

平日は汚れ具合によって

クイックルワイパーor掃除機を

かけています。

毎日忙しくて

そんな暇がない!という方は

「ロボット掃除機」を

導入するのも手だと思います!


③排水溝ネット

どれだけ疲れていても、

お風呂の排水口の髪の毛は必ずとります。

理由は簡単。


すぐにつまってしまうから。(笑)

毎日、お風呂から上がるときに

ティッシュにくるんで捨てるというのを

習慣化したら毎日続けられるようになりました。

我が家は排水口ネットを使っていますが、

排水口用のアイテムは

100円ショップでも

豊富に取り揃えていますから

排水口の形状に合わせて

使ってみてくださいね。


定期的に髪の毛を溶かすことができる

排水溝クリーナーを使うと

よりきれいな状態を保つことができます。


④コロコロクリーナー

コロコロクリーナーも定番アイテムですね。


気づいたときにさっと使えるのが魅力。

我が家は
洗面所とリビングに1つずつ置いています。

クイックルワイパーや掃除機よりも

狙い撃ちできて便利です!

傷をつけるおそれがある

フローリングには不向きなので 

ラグやじゅうたん等に使いましょう。


⑤ゴム手袋

コロコロクリーナーで取れない

毛足の奥底に入り込んでしまった

髪の毛の掃除には

「ゴム手袋」がおすすめ!

ゴム手袋でラグやじゅうたんを


軽くなでると簡単に

取ることができます。


ラグの毎日の掃除はコロコロクリーナー、

集中的に掃除したいときはゴム手袋も

プラスするといいと思います。


ペットを飼っていたり、

髪が長い人がいる家庭には特におすすめです!

髪の毛の掃除を少しでも減らす暮らしの工夫

髪が抜けることは生理現象なので

仕方ないこと。

しかし、

抜け毛を少しでも減らすことができたら?


少しでも手間を省くことができたら?

抜け毛も減って手間も減るって

最高ですよね。


ここからはちょっとした暮らしの工夫を

ご紹介しますね!


①髪をまとめる

髪の長い女性は髪をまとめましょう!


髪をまとめると髪が落ちにくくなりますよ。

注意点はきつく結びすぎないこと。

一般的なヘアゴムよりも

シュシュやバナナクリップで結ぶと

髪への負担を減らすことができます。


②ヘアケアをきちんとする

私の髪は細いので
絡まりやすく、抜けやすいです。

なので

髪の毛を死守すべく、

ヘアケアはきちんとしています!

毎日のケアにはヘアオイルを、

週1~2回はちょっといいトリートメントを

使うだけで

指通りが全然違って、抜け毛も減った気がします。


③マット類を極力置かない

マット類、特に毛足の長いラグなんかは

毛足の奥に髪の毛が入り込んで掃除が大変。

でも、そもそも置かなければ

掃除の必要もありません!

掃除機もかけやすくて

ミニマリストの間では常識

なっていますよね。

我が家も以前は

毛足の長いラグを敷いていましたが

思い切ってなくしてみました!

一度なくすと掃除、洗濯の手間が省けて

快適ですよ。

髪の毛の掃除は「毎日の積み重ね」が大事!

髪の毛掃除はめんどくさいかもしれませんが

継続することが大切です。

髪の毛を床に落ちたままにしていると

見た目的不衛生ですし、

ダニや雑菌のエサになってしまって

家族の健康まで脅かされてしまいます。


自分の生活スタイルに合った

掃除方法やお掃除グッズを見つけて

できるだけ毎日続けられるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました