スポンサーリンク

めんどくさい料理ランキング発表!栄えある?!第一位は…!?

この記事は約5分で読めます。

2020年、「ポテサラ論争」が起きたのを

覚えていますか??

子どもを連れた女性に、高齢男性が

「母親ならポテトサラダくらい

作ってやったらどうだ」と

吐き捨てて去っていった―という話。

ポテトサラダは

子供も大人も大好きな料理ですが、

メインにはならないのに工程が多い、

めんどくさい料理の代表格ともいえます。


特に平日、仕事を終えて作るには

ハードルが高いですよね。


ポテトサラダは

簡単派とめんどくさい派に分かれますが、

めんどくさい派が優勢でした!


今回はポテトサラダのように

定番料理だけど

個人的にめんどくさい料理を

ランキングにしてみました♪

頷けるものと頷けないものが

あると思いますが発表します!!

1位:コロッケ

2位:ロールキャベツ


3位:天ぷら


4位:中華丼


5位:春巻


6位:餃子


7位:ハンバーグ


8位:おでん


9位:ポテトサラダ


10位:からあげ



スポンサーリンク

めんどくさい料理のめんどくさいポイントはここ!!

1位:コロッケ

コロッケはとにかく手間がかかりますね。


じゃがいもに火を通して、

ひき肉、玉ねぎを炒めて味付けして

成形して、衣をつけて揚げて…。

揚げ物はただでさえ面倒なのに

揚げるまでの工程も長い…!!

うちではじゃがいもを大量にもらって

究極に困ってる時くらいしか

コロッケは作りませんね…。

コロッケはスーパーのお惣菜コーナーで

お安く手に入るし、(感謝!!)

コロッケの調理にかかる時間を

他のことに充てたいです…。


2位:ロールキャベツ

ロールキャベツもめんどくさい料理ですね。

キャベツを一玉買うのって私的に

勇気がいるんですよー!!

使い切れる自信がなくて…。

キャベツでお肉を巻くという

不器用には高いハードルも…。

ロールキャベツは市販一択です!


3位:天ぷら

天ぷらは温度調節が難しいですよね。


お店で食べる方がおいしいし!!

油の処理もめんどくさいです。

家で天ぷら食べたい!となることが

ないので天ぷらは外で食べるものだという

認識です。

4位:中華丼

具材が多くて材料集めるのも大変です…!


レシピ見ただけで

お手上げになってしまいました(笑)



えびとか入れたら

高価になってしまいますし…。

時々無性に食べたくなるのですが、

レトルトのものかコンビニで買うのが一番!


自分で作ろうとは思いません!!


5位:春巻き、6位:餃子

手作り餃子、

小さい頃は包むの好きだったんですが…。


今は包むのがめんどくさいです!!


春巻き然り。

タネをこねるのも結構な労力なのに

巻く作業まであるなんて…(白目)

春巻きは具材を炒めて冷ます工程まで

ありますからね。

市販の冷凍餃子も十分おいしいし、

巻く手間もかかりません♪

タネを作る担当、巻く担当、焼く担当…。



餃子は家族の
チームワークが試される料理ですね笑


7位:ハンバーグ

ハンバーグも捏ねて成形して焼く

という手間がありますね。

付けあわせを考えるのも面倒です!

うちは休日メニューですね。



でも子どもは大好きで

フードプロセッサーで

野菜を細かく刻めば

一緒にバレないので

よく登場するメニューです♪

8位:おでん

おでんは煮込み時間がかかるので

面倒ですね…。


おでんなら鍋にします(笑)


鍋のほうが野菜もとれますしね♪


でも
寒い冬の日はおでん最高ですよね!


8位:ポテトサラダ

冒頭にお話した通り、

めんどくさい料理の代表格ですね。

副菜なのに主菜なみの工程の多さ!!

平日作るのはハードルが高いです…。


10位:からあげ

揚げるがめんどくさいですね。


冷凍のものでも揚げるのと

レンジでチンするのがあったら

電子レンジを選びます!

夫と子どもが好きなので作りますけど、

できれば作りたくないです笑

めんどくさい料理の時短レシピ紹介!調理家電を使って時短も◎

めんどくさい料理の工程は

「巻く」「揚げる」「具材が多い」

「成形する」こと。

炒めるだけ、
煮るだけだったら楽なんですけどね。

でも最近では
「巻かない」「揚げない」レシピも

登場しています!

料理家の平野レミさんが

テレビで紹介していて

これまでの概念を覆すレシピで

びっくりしました!!

「食べればみんな一緒!」

という考えの元、

レシピを考案したそうです。

平野レミさん考案の

食べれば一緒シリーズはこちら♪

・食べればコロッケ

・食べればロールキャベツ


・食べれば餃子


・春巻かず

平野レミさんは型にはまらず、

とにかく楽しく料理してらっしゃるので

そういう姿勢も素敵ですよね!

手作りのものは

自分好みに味つけできるのが魅力です。

私は生の玉ねぎが苦手なので

ポテトサラダは手作り派です!

市販のものは大抵玉ねぎが入っているので

買いたくても買いません…。

時短法?洗い物を減らす方法?としては

ご飯を炊くときにじゃがいもと卵を

一緒に入れて炊くことですかね。

鍋を洗う必要もないし、

火を使うこともなし!

でも平日は
あまり作りたくないメニューですね。

煮物に関しては電気圧力鍋を使ったり

みじん切りのものが多いときは

フードプロセッサーを使ったり…。

便利な調理家電を使うと時短になります!

時短方法を紹介しましたが、

市販のものを使うことが一番の時短です(笑)

お惣菜や冷凍食品は「悪」ではありません。

上手く活用して息抜きしてくださいね♪


まとめ

お惣菜や冷凍食品を食卓に並べると

罪悪感を感じてしまう人も多いですが、

全然そんなことないです!!

昔とはライフスタイルが変わって

今は核家族、共働きが主流。

時間をお金で買うことはむしろ

賢い選択と言えます。

めんどくさい料理は

時間があるときに作る程度でOK。

お母さんだけが作るのではなく、

家族を巻き込んで料理するのも楽しいですね。

お子さんにとっても食育になりますし、

いい思い出となると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました