縮毛矯正は前髪だけか前髪なしだと時短になる?時間と頻度が分かる!

スポンサーリンク



結論から言いますと個人差はありますが

2か月から3か月くらいに縮毛矯正をかけるのが良いとされています。


一般的に髪の毛は1か月に約1センチ伸びると言われています。


縮毛矯正の施術には約2センチの長さが必要ですので

伸びた髪の毛の長さによってその期間が決まってきます。


また、縮毛矯正は施術した髪の毛しか真っすぐにならないので

伸びてきた根元の髪の毛はもともとのクセやうねりが残ったままになります。


そのクセがヘアスタイルに影響を及ぼすことがあるので

状態によってその期間が決まってきます。


もちろんスタイルに問題なければもう少し期間を空けても大丈夫ですよ。


近年、美容室を利用するおしゃれ男子が増えてきていますね。


中性的なニュアンスがトレンドになってきてはいるものの

中には髪質に悩む男子も多いのではないでしょうか?


一般的に男性はクセやうねりが女性に比べて強く出る傾向にあります。


そんな時にお役に立つのが、

「縮毛矯正」

これは2種類の薬剤とヘアアイロンを使用して

髪の毛のクセやうねりを真っすぐに伸ばす技術です。


ヘアアイロンを使用するところがストレートパーマとの違いでもあります。


髪の毛がしっかりと真っすぐに伸びてくれるので

雨の日などの湿度を気にしなくても大丈夫になりますよ。


短すぎる髪の毛には施術できませんが、

耳にかかる程度の長さがあればまず間違いなく大丈夫です。


また、
部分的に縮毛矯正をかけて狙ったスタイリングを実現するという手もあります。


その場合はもう少し期間を空けても大丈夫なケースが多いです。


トップ(頭頂部)にボリュームを残しつつ、

顔周りの髪の毛だけ真っすぐにしたい時などは

前髪とその周辺だけに縮毛矯正をかけるという方法もあります。


これは素敵なヘアスタイルになるので、

美容室でも一押しの方法になります。


いずれにしても施術する場合はどんなヘアスタイルにしたいか

美容師さんとよく相談して決めていくのが良いかもしれませんね。


スポンサーリンク

縮毛矯正の頻度 前髪だけにかけるときの注意点は?



前髪だけに縮毛矯正をかける方法をご紹介しましたが、

その場合に注意してほしいのが髪の毛の長さです。


最初にお伝えした通り短い髪には適さない縮毛矯正

女子のようなぱっつん前髪になってしまっては

イイ男も台無しです。


大体ですが眉毛よりも若干長めが理想とされています。


その長さだとスタイリングで柔らかさや動きを付けることができ

自然な感じに仕上げることが可能になります。


施術の時にあえてゆるくかけるという方法もあります。


この場合はあまりクセが強くない髪質に限られてしまいますが、

ナチュラルなヘアスタイルを狙うのであればオススメですよ。


縮毛矯正をかける時間 男なら短時間で済むの?



残念ながらサクッと縮毛矯正をかけれるという事はないです。

縮毛矯正は髪の毛の長さなどに関係なく

女性も男性も同じくらいの時間がかかります。


お店によっても違いがあるかもしれませんが、

だいたい3時間前後かかると思ってください。


これは合わせて行う場合が多いカットの時間も含みます。


また、
その時の薬剤の効き具合などにも影響されますので

更に時間がかかる事も想定されます。


ですので、
縮毛矯正をする場合は余裕をもってスケジュールを組んでおくと

次の予定に間に合わないなどと慌てないで済むでしょう。


是非、参考にして下さい。


かける前に知っておきたい

「縮毛矯正」のデメリットとは

どんなことでもメリット・デメリットがあります。


ここでは、
色々ある中から代表的な3つのデメリットを紹介したいと思います。


後から「こんなはずじゃなかった」と後悔しないため

事前にしっかりチェックしておきましょう。


○金額的な負担・時間・労力がかかる

 1回の施術で1.5万から2万円くらいの費用がかかります。

 それを1~2か月ごとに負担しなければならず

 時間もかかりますので

その労力も考えなければなりません。


○強い薬剤を使用するため髪の毛に負担がかかる。

 髪の毛のダメージが蓄積しやすく

失敗するとチリチリになることもあるんです。

 修復するのに年単位の時間がかかることもあります。


○カラーリングやデジタルパーマなどの施術も行うときは注意が必要。

どれも髪に負担のかかる施術なので

同時に行うことが出来ない場合があります。

 特に、カラーを一緒に施術すると

ねらい通りのカラーに仕上がらない事もあるとか。

最低でも1週間は空けないといけません。

それでもどうしても同日に行いたい場合は、

美容師さんによく相談してくださいね。


まとめ



いかがでしたか?

印象としてはちょっと大変なイメージを持たれたのではないでしょうか?


でも、
今の時代
おしゃれに気を使わなきゃいけないのは女性に限ったことではありません。


男性もどんどんおしゃれになってきていますよね。


自分の身なりに気を使っていると印象良く受け止めてもらえるので、

職場でもおしゃれな男性は高評価だし、

何よりモテます!!


男性でも髪質に悩まずに素敵なヘアスタイルを

手に入れる事が出来る魔法

縮毛矯正に

思い切ってチャレンジしてみてくださいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました