10月の花粉症の原因はこれだった!これを知れば対策出来る!?

スポンサーリンク

春にはスギやヒノキのようにつらいアレルギー症状を引き起こす花粉が飛んでいます。

国民のおそよ4分の1の人たちが花粉症の症状に悩まされているようです。

鼻炎の症状や目のかゆみなどを引き起こす花粉症ですが、実は春だけではありません!

最近では9月や10月にも春と同じような花粉症の症状が出ている人が増えていています。

10月の花粉症の原因は何なのか?!

原因と対策についてお話します!


スポンサーリンク

【10月の花粉症の原因はこれ!一体何が飛んでいるの?】

花粉症にはほとんどの人が苦しんでますね(><)

私もその1人です。

とにかく鼻水が出るしかゆいし目もかゆくなりますよね(^^;

花粉の時期がとにかく憂鬱でしょうがないです!

私は春だけですが、中には9月10月の秋にも花粉症の症状が出ている人もいると思います。

秋花粉は春のスギやヒノキ花粉ほどまだ知られてはいません。

実は秋には、3種類の花粉が飛んでいます。

ブタクサ(8〜10月)、ヨモギ(8月中旬〜10月)、カナムグラ(8月下旬〜10月)の3つです!


ブタクサは何となく耳にすることが多い植物ですね!


この中でも最も原因となっている花粉はブタクサとヨモギです。

この2つの植物は河原や公園、空き地などの市街地に多く生えています。

そのため気付かないうちに花粉を吸い込んでしまっている場合があります。

知らず知らずのうちにどんどん花粉症の症状がひどくなっていく例もあるようなので気をつけましょう!


特に秋の花粉症は春の花粉症と違い、のどや気管への症状も現れます。

花粉の粒子がスギなどに比べ小さいため、

のどの奥にまで入り込みイガイガするというような症状が出てきます。

中には喘息のような症状が出る場合もあります。

これらの花粉症を防ぐには、どうしたらいいのか?

続いて対策について話していきます!


【つらい10月の秋の花粉症。原因は分かったけどそれに対する対策は何があるの?】

花粉症の1番の対策はやはりマスクです!

マスクをすると吸い込む花粉の量を減らすことが出来るので症状が軽減されます。

最近では、花粉をしっかりキャッチしてくれる花粉症用マスクなんかもあります♪

私も花粉症の時期は愛用していますが、普通のマスクよりも症状が軽いような気がします!

マスクをするなら断然花粉症用がおすすめです!

2つ目はうがいです!

先程もお話したように、秋の花粉はのどの奥まで入ってきます。

うがいをすることでのどに入り込んだ花粉を除去することが出来ます!

3つ目に洗顔

顔を洗い、顔についた花粉を落とします。


4つ目は近づかない

先ほども言ったように秋の花粉症の原因となる植物は、生活圏内に多く生えています。

道端に生えているとなかなか避けるのは難しいですが、

公園や河川敷などには行かないようにしましょう!

また、

これらの方法以外にも食べ物で花粉症のアレルギー症状を抑えることが期待できます!

・しそ

アレルギー症状の原因となる抗体反応(体内に入った異物を排除しようとする働き)を抑える効果がある。


・キノコ類

免疫力や体調を整える効果がある。


・ヨーグルト

乳酸菌が腸内環境を整え、症状を和らげる効果がある。

誰にでも効くという訳でもなく、

即効性のあるものではないですが試してみる価値はあると思います!

私はスギとヒノキの花粉症ですが、その時期は毎朝必ずヨーグルトを食べます。

食べていなかった時期に比べるとだいぶ和らいだ感じがありました!

ぜひ試してみてください♪


【まとめ】

花粉症の対策としては薬を飲むのがもしかしたら1番手っ取り早いかもしれません。

ですが薬にはあまり頼りたくないという人もいるも思います!

お伝えした通り、薬を飲まなくても花粉症の時期を乗り越える方法はあるので自分に合った方法を見つけてみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました