スポンサーリンク

必見!スニーカーの保存方法とメンテナンス!オシャレな収納術とは?

この記事は約6分で読めます。

スニーカーの保存方法を、

あなたは知っていますか?

スニーカーは、買った時から

加水分解や黄ばみが始まっています。



特に、ハイテクスニーカーは、

加水分解しやすいです。

加水分解や黄ばみを防ぐため、

スニーカーを保存する場合。



色々と工夫する必要があります。

そこで、スニーカーの保存方法について
お教えします。

  • スニーカーの保存方法。
  • スニーカーのメンテナンス3選。
  • スニーカーのおしゃれな収納術

以上の3点を紹介します。

スニーカーを保存していると、

ソールがボロボロになっていた⋯(>_<)。



そんなことにならないように、

正しい保存方法を紹介します。

スニーカーは、便利ですので、

何足も持っている方もいます。


そのため、
スニーカーの保存方法を知ることは必要です。

大切なスニーカーをいつまでも履けるように、

分かりやすく保存方法を紹介します。

スニーカーの保存方法で悩んでいるあなた。


参考になるので、ご覧になってください。


最初に、スニーカーの保存方法を紹介します。

スポンサーリンク

スニーカーの保存方法

・1度履いたら、しっかり乾燥させる。


スニーカーを保存する時、

気を付けることは水分を取ることです。



スニーカーは、
水分が溜まると加水分解が進みます。



そして、
スニーカーのソールがボロボロになります。

足から出る汗は、
1日に200㎎と言われています。



そのため、一度履いたら、

充分に乾燥させないといけません。

スニーカーが乾燥するのに、

2・3日は時間がいると言われています。



なので、スニーカーは、2・3足用意して

ローテーションで履く方法もあります。


・木製のシューキーパーを使う。


木製のシューキーパーは、

スニーカーの除湿・乾燥効果があります。




つまり、スニーカーの中の水分を、
木が除湿するのです。

その他にもある、
木製のシェ―キーパーの効果を紹介します。

・ファスナー付きビニール袋に入れる。


スニーカーを湿気から守るため、

ファスナー付きビニール袋に入れます。



その際、
シリカゲル乾燥剤をソールの下に置きます。



なぜなら、スニーカーの上に置くと

黄ばみの原因になるからです。

そして、ファスナー閉める時は、

空気を抜くように閉めます。



その訳は、スニーカーを湿気から守り、

加水分解を遅らせるためです。



また、他の靴の匂いから、

スニーカーを守るためです。

ファスナー付きビニールに入れる時、

スニーカーは、しっかりと乾燥させてください。

一般男児のスニーカー保存方法!【スニーカー】
という動画を用意しました。

スニーカーの保存方法を分かりやすく

紹介しています。


参考になるので、ご覧になってください。

次に、
スニーカーのメンテナンスのやり方を
3つ紹介します。

スニーカーのメンテナンス3選

・防水スプレーでスニーカーをコーティング。


スニーカーを買ったら、

防水スプレーでコーティングをしてください。



スニーカーは、水分に弱いです。



水分は、
加水分解を進行させる原因になるからです。

そのため、スニーカーを使う前に、

防水スプレーでコーティングすると、

水分だけでなく、汚れもつきにくくなります。

何回も使用したスニーカーだと、

汚れまでコーティングしてしまいます。



すると、
クリーニングしても汚れが落ちにくくなります。

その結果、スニーカーを

クリーニングする作業も要ります。



その作業を省く意味でも、

履く前に防水スプレーをかけた方がいいです。

※スニーカーに防水スプレーをかけるペース


よく使うスニーカーは、     1週間に1回。


休みの日にしか、使わない場合は、1か月に1回。

・スニーカーをクリーニングする。


スニーカーの水洗いは、少し難しいです。



そのため、
水洗いしない簡単なクリーニングの方法を
紹介します。

・定期的に、靴消臭剤で消臭する。


いつも使っているスニーカー、

気が付いたら、凄い匂いがしたりします。

臭いスニーカーを履くのは、嫌ですよね。

それを防ぐために、
靴消臭剤を使う方法があります。



それでは、靴消臭剤を使う手順を紹介します。

靴を清潔にするために、

必要なポイントを紹介します。

  • 同じスニーカーを毎日履かない。
  • 玄関・下駄箱には、乾燥剤を置く。
  • 靴下は、通気性の良い素材を選ぶ。
  • 風通し良い場所に、靴を置く。

スニーカーのお手入れ方法完全版
洗い方からアフターケアまで一挙紹介。

という動画を用意しました。



スニーカーのメンテナンスを

分かりやすく紹介しています。



参考になるので、ご覧になってください。

次に、スニーカーのオシャレな収納術を紹介します。

スニーカーのおしゃれな収納術

・スニーカーをオシャレに見せる収納術


下駄箱にスニーカーを収納する場合、

キレイにスニーカーを並べると、

それだけで、スッキリします。



そこで、使いやすく

オシャレに見える収納術を紹介します。

・よく使うスニーカーの収納場所。


下駄箱で一番取り出しやすい場合は、

中段の真ん中の位置。



普段からよく使うため、

取り出しやすい位置なのです。

また、中段の真ん中なので、

目に入りやすいです。




そのため、朝の忙しい時でも、

直ぐに場合が分かります。

・スニーカーの丈を揃える。


スニーカーには、丈の長さが色々とあります。

この丈の長さを、バラバラにして収納すると、

見た目が悪く、無駄にスペースを使います。

下駄箱の棚の高さは、自由に変えられます。



それを利用して、

スニーカー丈の長さで同じ棚に揃えます。

それだけでも、見た目がオシャレに見えます。



また、無駄なスペースもなくなるので、

その点でも便利です。

・下駄箱に詰め込まない。


下駄箱にスニーカーを

ギュウギュウに詰め込みすぎると、

見た目が悪いです。



また、下駄箱に湿気がこもりやすいため、

加水分解が進行します。

下駄箱に入りきらないスニーカーは、

別の収納スペースを設ける方法があります。


スニーカーの収納には、

色々な方法があります。

今回、タワーボックスを使った

収納方法の動画を用意しました。

スニーカーの収納方法を

分かりやすく紹介しています。



参考になるので、ご覧になってください。

【感動】スニーカーの魅せる収納!?
タワーボックスを買ってしまった。

スニーカーの保存方法~まとめ。

  • スニーカーの保存方法
  • スニーカーのメンテナンス3選
  • スニーカーのオシャレな収納術

以上の3点を紹介しました。

スニーカーは、
常に加水分解が進行しています。



少しでも気を抜くと、

スニーカーがボロボロになってしまいます。

スニーカーについた水分をしっかりと取ること。

木製のシェ―キーパーや乾燥剤を使って、

スニーカーの除湿をしてください。

また、
スニーカーの収納のやり方を工夫すると、

スニーカーを、

オシャレに魅せることもできます。

あなたの大切なスニーカー、

いつまでも履けるように保存しましょう。

タイトルとURLをコピーしました