インフルエンザの感染者数少な!流行は終わった?家族がかかったらどう防ぐ?おすすめ除菌!

スポンサーリンク



世界的に猛威を奮っている新型コロナウイルス。

今年度は新型コロナが流行りすぎ、インフルエンザにかかる人は少ないです。


2021/1/25~31の全国のインフルエンザ数は昨年同時期の1800分の1となっています。


日頃、
色々な流行に敏感な方でも、

この流行にはまったく乗りたくないですね(;´゚д゚)ゞ


手洗い、うがいはもちろんの事、外出時はマスク着用で、

予防には万全を期したいところです。

しかし公共の場では、
咳をしててもマスクをしてない人はいくらでもいます。


そういう場では、
咳エチケットくらいは当たり前のようにして欲しいものですが…。


他人はコントロールできません。


自ら自分を守り耐え抜きましょう。


予防接種を受けていれば発症しても軽く済みます。


我が家は一家4人、子供は2回に分けて接種するので、軽く2万超えます。


冬の一大出費ですねΣ(゚Д゚)


そこで、
今回はインフルエンザの予防対策として、私のオススメをご紹介します。


それは、

『紅茶』と『ドーバー パストリーゼ77』です。


スポンサーリンク

インフルエンザウイルスには紅茶が効果的!



インフルエンザを予防すると言われている飲み物や食品成分について、

インフルエンザウイルスを無力化(細胞への感染を阻止)する能力を比較してみた結果、

紅茶はインフルエンザウイルスを無力化する能力が高い事が分かっています。


何と、
15秒でインフルエンザウィルスを無力化し、

ウイルス感染を阻止する能力が極めて高い事が分かっているのです。


しかも、
紅茶で無力化したインフルエンザウィルスの感染力は復活しないのです。


そして、
飲用すればするほどインフルエンザ発症率が低くなります。

ですので、私は外出先でも常に紅茶を飲んでいます。

次にオススメなのが、『ドーバー パストリーゼ77』です。


インフルエンザウイルスが消える『ドーバー パストリーゼ77』


『ドーバー パストリーゼ77』はアルコール77%の非常に強力な除菌力と、

酒造会社ならではの純水使用で極めて純水度が高い除菌スプレーです。


厚生労働省認可の食品添加物なので食品に直接噴霧してもOK。


ケーキ屋さんでもよく置いてあるのを目にします。


ウィルス対策てして、調理に使用する器具や食器、

さらには高純度カテキン配合なので菌を防御するだけではなく、

防臭にも物凄い威力の効果を発揮します。


私の家ではとにかくこのパストリーゼを撒きまくります。


手で触れる場所は当たり前のように、空間もシュッシュッしまくります。

前述した通り、
食べ物にかかっても問題なしなので安心です。


手に直接スプレーも当たり前のようにします。


手を洗う場所では、ジェルタイプの除菌アルコールも使っていますが、

パストリーゼ77の方が速乾性があり使いやすいです。


まとめ



インフルエンザウイルスに感染した体は、

24時間の潜伏期間の後、ウイルスが急激に増加します。

感染から2日後にはピークに達し、その後は急激に減少します。

そして感染6日後には体内からは消失します。

家族がインフルエンザにかかってしまった際は、

家での感染源となる可能性が非常に高く、

全滅を防ぐため防御が必ず必要になってきます。

家中色々な所へ付着したインフルエンザウイルスは、

凸凹のない表面では24〜48時間、

紙や衣類のような凸凹の多い表面では8〜12時間生存します。


空気中では、湿度50%以上の場合は8時間程度、

乾燥状態だとさらに1日以上長く生存します。


是非、
家中パストリーゼ77を撒きまくり再感染に努めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました