スポンサーリンク

口内炎が舌先に…原因教えます!えっ!?口内炎ではない可能性も!?

スポンサーリンク
口内炎
スポンサーリンク

よくある口内炎ですが、それが舌先に出来た経験はありませんか?

だいたいは頬の内側や唇の裏辺りに出来ることが多いものだと思います!

舌先に突然出来る原因は一体何なのか?

お教えします。


スポンサーリンク

【口内炎が舌先に出来るのはどんな時?治らないけど大丈夫なの?】

口内炎は口の中の様々な場所に出来ます!

口内炎は大きく3種類に分けられますが、

その大半はアフタ性口内炎というものです。


体調不良や寝不足、ストレスなどて出来る口内炎です。


白い病変ができ、
痛みを伴いますが基本的には1週間〜10日程で治ります。


様々な場所に出来るので、もちろん舌先に出来ることもあります!


ですが、
2週間経っても治らない場合は、もしかしたら口内炎じゃないかもしれないですよ(><)


突然ですが、日本人の死亡原因のトップは何か知っていますか?

そうです、がんです。


実は、
口の中に出来る口腔がんの症状でも口内炎に似たような症状があります。


口腔がんの半数を占めるのが舌がんです。

2週間以上治らない口内炎と思わしきその症状、

もしかしたら舌がんの初期症状かもしれません…

こんな時はお医者さんに相談しましょう!



・口内炎が2週間経っても治らない

・痛みを感じる部分のが白くなっている(白板症 はくばんしょう)

・白板症の中に赤い部分(紅斑 こうはん)がある

・口の中に硬いものが出来た

白板症とは、粘膜が白くなる症状のことを言います。


この段階では、がん化するかもしれないぐらいの状態のようです。


この白板症に紅斑が混じるようになってきたらがんの可能性が高くなってきます。


また、出血をすることもあったり、普通の口内炎よりも痛みが少なかったりします。


治りが悪く、少しでもいつもと何か違うなと思ったら歯科か耳鼻咽喉科を受診してください!


治療方法は他のがんと同じく、手術、放射線治療、化学治療の3つです!


手術や放射線治療が多く行われ、治癒率は80〜90%と高い数値です(^^)


ですが、
がんが進んでしまうと治療後の生活の質が悪くなってしまいます。


もしがんだった場合を考えると、早いうちに見つかるに越したことはないですね!


治らないと思ったら早めに病院へ行きましょう!(^^)


【口内炎が舌の裏側に!危険な口内炎はどこにできやすいの?】

では、
注意して様子を見た方がいい口内炎はどこに出来やすいのか?


場所を紹介していきます!


口腔がんは、舌、歯ぐき、頬の粘膜に出来やすいと言われます。


その中でも多いのは先程もお話したように、舌に出来る舌がんです。



見つけやすい舌の表面や、側面、少し見つけにくい舌の裏側にも出来ます。


しかも初期の口腔がんはあまり痛みがありません。


なので!

月に一度、鏡を使ってセルフチェックをしましょう(^-^)/


口の中に白い斑点や赤い斑点がないかチェックしてください!


口腔がんの原因ははっきりとは分かっていません。


ですが、口の中の衛生環境と共に喫煙や飲酒も影響しているとされています。


他の様々な病気のさにも言えますが、

50歳を過ぎる頃から発生率は上がってきます。


1日にタバコを10本以上吸う方や、強いお酒が好き、

歯磨きをしないという方は気をつけましょう!


体のためにも健康的な生活を心がけてください♪


【まとめ】

タレントの堀ちえみさんが舌がんのステージ4だと診断されて手術をしたと話題になりましたね。


彼女もどうやらただの口内炎だと思って発見が遅れてしまったようです。


栄養不足やストレスなどで出来てしまう口内炎。


身近なものですがよくあるやつだと油断してはいけませんね(><)


食生活を整えたり、規則正しい生活や歯磨きをしっかりすることも予防に繋がります!


自分で出来る対策をして健康に毎日を送れるようにしましょう!(^^)

口内炎
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。
タイトルとURLをコピーしました