スポンサーリンク

厚生年金基金解散後の一時金で受け取った場合の税金!確定申告について!

厚生年金基金解散後、分配金が支払われます。


この分配金の支払い方法には、

いくつかの選択肢があります。

選択肢の一つである一時金も、

税金の対象になることをご存知でしょうか?

どのくらい、税金を払わなければいけないのか?


また、一時金を受け取った後、確定申告が必要なのか?


さまざまな疑問が、浮かんできます。

そこで今回、一時金についてお教えします。

  • 厚生年金基金解散後の一時金、その税金について
  • 厚生年金基金の分配金を、一時金に選択した理由
  • 厚生年金基金の一時金を、受け取れる時期
  • 厚生年金基金解散後一時金を、確定申告する基準とは?

以上の4点をまとめてみました。

解散した厚生年金基金に入っていた場合。


なるべく、
多く分配金をもらう選択肢の一つである一時金。

その税金金額・受け取る時期・確定申告を

分かりやすく紹介します。

一時金の税金金額・確定申告で、
悩んでいるあなた。



参考になるので、ご覧になってください。

最初に、厚生年金基金解散後の一時金、

その税金について紹介します。

スポンサーリンク

厚生年金基金解散後の一時金、その税金について。

厚生年金基金解散後、残余財産の一時金は、

一時所得になります。

一時金として受け取る場合は、税金として納付。


年金として受け取る場合は、

国民年金・厚生年金との総額に、

税金がかかります。

この一時金にかかる税金には、
計算方法があります。

一時金の金額-特別控除額(最高50万円)=一般所得の金額。

一般所得の金額÷2=一般所得課税対象額

一般所得課税対象額×所得税率(10%の場合)=一時金の税金金額

つまり、一時金の金額が50万円を超えた場合、

一般所得に金額が成立して、税金がかかります。

※老後厚生年金基金が実質廃止!
厚生年金基金はいったいどうなる?


という動画を用意しました。

厚生年金基金の解散の流れと

受け取る方法を紹介しています。


参考になるので、ご覧になってください。

次に、厚生年金基金の分配金を、
一時金にする理由を紹介します。

厚生年金基金の分配金、一時金に選択した理由。

年金として、分配金を受け取る場合、

企業年金連合会に、

移換事務手数料を払わなければいけません。



この事務手数料が高いです。


一時金の税金よりも高いのですよ!

しかも、支給される年金が、少ないです。


一時金の金額以上に、お金をもらえる年齢は

80歳半ば以降から、一時金の金額以上になります。



年齢的に考えても、一時金の方が有利ですね。

そのため、一時金を選択しました。

次に、一時金を受け取れる時期について紹介します。

厚生年金基金の一時金を受け取れる時期。

・一時金を受け取る時期

企業が厚生年金基金解散した後
その8ヶ月後になります。

分配金の選択を一時金にした場合、

厚生年金基金に口座番号の載っている

通帳コピーを送らないといけません。


・一時金の支払い日に関して

分配金のお知らせ用紙に、
支払い予定日が記載されています。


支払い予定日が気になる方は、

厚生年金基金にお問い合わせください。

・一時金の支払調書について

厚生年金基金から一時金が振り込まれた頃、

一時金のお知らせと支払い調書が届きます。

これは、一時金の給付額の調査。


金額によっては、
税金がかかるために調査するのです。

次に、一時金を確定申告する基準を紹介します。


厚生年金基金解散後一時金を、確定申告する基準とは?

課税対象額が、20万円以下の場合は、

確定申告をする必要はありません。


ですので、
一時金の課税対象額を計算する必要があります。

つまり、
一時金が90万円以下になると課税対象額が

20万円以下になります。



そのため、確定申告をする必要はないです。

ただし、
一時金が90万円以下で確定申告をしなかった場合、

医療費控除や寄付金控除における税金の

還付(払い戻し)を受けられません。


そのため、
医療費控除や寄付金控除における税金の

還付を受けたい場合、

一時所得も併せて申告をする必要があります。

厚生年金基金解散後の一時金、税金~まとめ。

  • 厚生年金基金解散後の一時金、その税金について。
  • 厚生年金基金の分配金、一時金に選択した理由。
  • 厚生年金基金の一時金を受け取れる時期。
  • 厚生年金基金解散後の一時金を確定申告する基準とは?

以上の4点をまとめてみました。

長く支払ってきた厚生年金基金が解散しました。


諦めていた厚生年金基金のお金、

一部だけ分配金として受け取れます。

もともと、自分のお金なのだから

当たり前の話ですよね。



しかし、税金がかかります(>_<)。

おかしなことだと思いますが⋯。

とは言え、せっかく受け取れる分配金を、

受け取る方法があります。



なるべく、たくさんもらう方法として、

一時金があります。


今回、一時金の税金の計算方法。



確定申告をする基準等を紹介しました。

これを参考に、

一時金の税金等を計算してみてください。

そして、大切なお金を大事に保管しましょう。

タイトルとURLをコピーしました