スポンサーリンク

【美容師監修】白髪の原因はストレス?いや20代30代40代それぞれ原因あり!?

この記事は約4分で読めます。

白髪の原因は主に加齢と言われてますが、

20代前半でも増えてしまう事があります。


白髪は生えてくると老けて見えてしまい、

ヘアスタイルも楽しめないと

外見の悩みを抱えてしまいますね。


白髪はそもそも白いものです。


実は、
20代の白髪には休止型白髪欠失型白髪との

2種類があります。


休止型白髪の場合は

再び黒髪が生えてくる可能性があります。


欠失型白髪は2度と黒髪が生えてこない事もあります。


そこでまずは欠失型白髪の原因を解説します。


髪は、
睡眠不足や栄養不足が原因で毛母細胞に必要な

栄養が行き渡らなくなる事があります。


白髪対策には

充分な栄養補給と睡眠が必要になってきます。


髪に必要な栄養とは、

主にミネラル、たんぱく質、ビタミンが

必要になってきます。


どのような食品に含まれているかというと、

納豆、豆腐などの大豆製品

牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品

ワカメ、昆布などの海藻類

ニンジン、カボチャ、ほうれん草などの緑黄色野菜

その他にもニンニク、ゴマ、玄米などがあげられます。


これらは、
成長ホルモンの分泌が活発になる就寝前が

良いとされているので

夕食に取ると良いとされています。


それとストレスは自律神経の乱れを引き起こします。


適度にリラックスする時間を確保すると髪にもいいです。


スポンサーリンク

20代の白髪の原因について

親のどちらかが若白髪だった場合、

その子供は若白髪になるケースがあります。


統計的に見ると長男は母方、

長女は父方の影響を受けやすくなります。


精神的ショックを受けた場合でも

血行が悪くなり若白髪になる場合もあります。


精神的な面においても

白髪になる原因があるという事なのです。


それと最近では
スタイルを気にするあまりに過度な

ダイエットをする10代の方たちもいますが、

それが原因で白髪が生えやすくなる事もあります。


10代は成長期である為、

過度なダイエットは成長を止め

老化をしてしまい白髪になりやすい

環境になるので注意が必要です。


白髪になるのは体質だからといって

諦める方もいると思いますが、

白髪になりやすい体質であれば若いうちから

白髪に気を付けて髪に良い生活をしていきましょう。


30代の白髪の原因とは

平均的に
白髪が生え始めるのは30代半ばと言われています。


日本人の場合、
男性が34才で女性は35歳という統計があります。


かといって
加齢で白髪になる事は仕方ないと

諦める事はありません。


白髪を改善するポイントが

いくつかありますので解説します。


○これだけはNG

脂質の取り過ぎは血液の流れを悪くする為、

それが原因となり髪に必要なメラニン色素が

作り出せなくなります。


肝臓はたんぱく質を作り出すので、

塩分の取り過ぎで肝臓に負担をかけると

たんぱく質が作り出せなくなります。


糖分を取り過ぎると

成長ホルモンの分泌が悪くなり

メラニン色素を作り出せなくなります。


ダイエットの為と

野菜しか食べない食生活をしていると

たんぱく質を作り出せなくなります。


たんぱく質、炭水化物、適度な糖質、食物繊維、

ビタミン、ミネラルといった

6大栄養素の全てが髪の栄養には必要になってきます。


特に
チロシン」という成分がメラニン色素の

生成に繋がります。


それは大豆製品、

チーズなどに多くり含まれています。


ですので、
バランスの取れた食生活を心掛けましょう。


以上の事に注意をすれば白髪の改善に繋がります。


しかし、病気などの原因もありますので要注意です。


胃腸の疾患、甲状腺の以上、貧血など何かしらの病気で

メラニン色素の生成を止めてしまう事もあります。


白髪と共に体の異変を感じたら

速やかに病院で受診する事をおすすめします。


分け目に白髪が集中している場合は

紫外線の影響も考えられます。


髪の分け目は紫外線を浴びやすい場所です。


帽子を被る、日傘を差すなどで対策をしましょう。


それとビタミンCとEは抗酸化作用があるので

紫外線による活性酸素で老化する事を防ぎます。


白髪になりやすい特徴として

髪が硬くパーマがかかりにくい、

ヘアカラーが染まりにくいといった事もあります。


しかし、髪を柔らかくする方法があるので

諦めないで下さい。


シャンプーをすると

しっとりと柔らかくなりますよね。


髪が柔らかくなった感じがしますよね。


シャンプーはしっとりタイプにして

保湿と油分をしっかり補給すると

ある程度は柔らかくなります。


パーマをかける際は

デジタルパーマなど

弱いパーマ液にするのがおすすめです。


まとめ

最近は10代の白髪が目立ちますが

ストレス社会と偏った食生活ですね。


髪質には遺伝の要素もありますが、

何といっても

バランスの取れた食生活と充分な睡眠が大切なのです。


そして、
ストレスを溜めないよう適度に

リラックスする時間も必要でしたね。


紫外線にも要注意ですね。


ビタミンCとEを摂取し日傘や帽子などで対策ですね。


病気による白髪とは病気の早期発見に役立ちます。


それではお互いに

白髪対策をしてお洒落を楽しめる環境にしましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました