スポンサーリンク

【美容師監修】くせ毛の種類別!パサパサくせ毛は○○で改善できる!?

髪の毛がくせ毛で悩んでいる女性は、

サラサラのストレートヘアに憧れますよね!


くせ毛だと髪が思うようにセットできなかったり

くせ毛に似合う髪型を探すのも大変だったりしますよね。


そこで、
くせ毛の原因から種類、

似合う髪型まで徹底的にご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

【くせ毛の種類】

知ってましたか?


くせ毛といっても全部同じではなく、

ちゃんと種類があるんです。


そこで、まずくせ毛の種類から見ていきましょう。


○波状毛

日本人に最も多いのがこの種類です。

湿度によって髪の毛が膨張し、

梅雨の時期や雨が降るとせっかくのスタイリングも


崩れてしまうのがこのくせ毛の特徴です。


○縮毛

字の通り縮れたようなくせ毛で、

黒色人種に多いのが特徴です。

紙の表面が湾曲していて、縮れが強いのが特徴です。


○連球毛

見た目はストレートですが、


髪の毛の内部がくせ毛のパターンです。

髪の毛の内部が太くなったり細くなったりしていて、

切れ毛になりやすいので


縮毛矯正が効きにくいという特徴があります。


○捻転毛

髪の毛が捻じれた状態のくせ毛です。

ただこちらも一見ストレートに見えることがあります。

素人が判断するのは難しいのですが、


髪のごわつきを感じるという特徴があります。

縮毛矯正もかかりにくいくせ毛です。


ここまでは、くせ毛の種類を見ていきましたが、

これだけ見るとどんな髪型にすればいいか


悩んでしまいますよね。


ですが、
くせ毛の人こそ実はショートヘアが似合うんです。


大切なのは自分のくせ毛がどの種類なのか


知ったうえでカットすることです。


トップをすきすぎると、髪の重みがなくなり


余計にはねてしまうことがあります。


なので、美容師としっかりと話し合って、


まずはくせの特徴を診断してもらうことが大切です。


髪の毛のくせ毛の原因とは?

そもそもくせ毛の原因は

いったい何なのでしょうか?


実はくせ毛には先天的要因と、

後天的要因の二つに分けることができます。


○遺伝

最も多いのが遺伝と言われていて、

両親が二人ともくせ毛の場合は


7割くせ毛が遺伝すると言われています。


○生活習慣の乱れ

毛が細くなったりくせ毛が出やすくなる原因として、

栄養の偏り・睡眠不足・喫煙があげられます。


そのほかにも加齢に伴って

くせが出やすくなる場合も多いです。

さらに女性は妊娠すると髪質が変わったりするので、


ケアをしっかりとすることが大切です。


○頭皮の毛穴の詰まり

食生活やストレスなどで皮脂が過剰に分泌され、

それが原因で毛穴が詰まり、

髪の毛が細くなってくせ毛が出やすくなります。

また、

皮脂だけでなくシャンプーやトリートメントが


しっかりと流しきれずに残ってしまうと、

毛穴が詰まる原因になるので要注意です。


○ヘアケアが合っていない

髪の毛や頭皮の乾燥が原因となることもあります。

髪の毛の中の水分が少なくなると

くせ毛が普段より強く出てしまう場合が

あると言われています。

遺伝以外は自分で気を付けることができるので、

気になる方は色々試してみるのもいいかもしれません。


髪の毛がくせ毛の女性に似合う髪型

くせ毛が気になってヘアアイロンで伸ばしてみても、

時間が経つと崩れたりしますよね。


なので、あえてくせ毛を活かした

髪型をご紹介していきたいと思います。


○ミディアムヘア

トップのボリュームを減らして、

毛先に重さを出すことでパーマをかけたような


躍動感が出てふわふわに仕上がります。

コテで巻かなくてもゆるふわを保つことができるので、

くせ毛の女性にはとてもオススメの可愛らしい髪型です。


○セミロング

髪の毛の長さとくせ毛でと

ても大人っぽい仕上がりになります。

くせ毛を活かすためにも日々のトリートメントや

ヘアケアをしっかりと行うことで、

くせ毛特有の膨張を抑える効果もあります。

骨格・輪郭に合わせてレイヤーを入れると


自然にくせ毛が活かせて可愛いです。


○ロング

くせ毛とロングの相性はとてもよくて、

髪を伸ばすことで重みで髪全体の


ボリュームを抑えることができます。

ですので、

すきすぎには注意してください。

髪の重さでボリュームを活かしつつ、


くせを抑えることもできるので、

くせ毛が気になって仕方がない方は


伸ばしてみるのもおススメかもしれませんね。


まとめ

くせ毛の原因からくせ毛の女性に


似合う髪型までご紹介してきましたが、まとめると


・くせ毛には種類があって、自分のくせを知ることが大切

・くせ毛の女性こそショートが似合う

・くせ毛の原因は遺伝もあるが、


自分で改善することもできる

・くせ毛を隠すより、活かすと可愛い髪型がたくさんある

女性にとって髪の毛の悩みは人それぞれありますが、

くせ毛を活かすと可愛い髪型がたくさんあるんです。


また、
日頃のケア方法によってもくせ毛が出やすくなったり、

反対に抑えることもできるので


くせ毛で悩んでいる方はトリートメントなど、

自分に合ったケア方法を探してみてください。


思い切って、くせ毛を活かした髪型に挑戦してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。

コメント

タイトルとURLをコピーしました