スポンサーリンク

ジェルネイルの落とし方!除光液だとダメな理由!?

この記事は約5分で読めます。

ネイルで手元がきらっと華やぐと

気持ちも上がりますね!

季節に合わせたり好きなカラーにしたり。

私は仕事上ネイルができないので

週末だけ自分で塗ったりしていましたが、

子供が生まれてからは

10年以上マニキュアしていません。


子育てが落ち着いたら

ネイルも楽しそうだなと思っています。


そこでもはや
マニキュアと呼ばなくなっているのにも驚きつつも、

近頃耳にする(近頃でもないかもしれませんね)

ジェルネイルとは何なのか…。


子育てをしていると

ちょくちょく世の中とのギャップを感じます。


ジェルネイルネイル

ネイルとついても全く別物なんです。

ネイルは除光液で自分でおとすことができますが、

ジェルネイルは除光液では落とせません。


ジェルネイルはとてもかわいいので

そのうち自分もやってみたいなと思っていましたが、

除光液で落とせないとなると私にはハードルが高そうです。


しかし、仕事上その成分には詳しいので

ネイルとジェルネイルの違い・落とし方をお教えします。


スポンサーリンク

ジェルネイルって落とし方が決まっているの?自分で落とすことはできる?

ネイルはご存じの通りマニキュアですね。


百円均一でも売ってるお手軽さ。


自分でできるのも魅力です。


塗って自然に乾かして

除光液で落とせるのが簡単でいいですね。


マニキュアは

合成樹脂に色を付けたものを

有機溶剤で溶いてあるものです。


それを同じ有機溶剤でできた

除光液で落とします。

手軽なのはいいのですが、

有機溶剤は体に入ると有毒です。

しかも、
火が着きやすいうえに

揮発しやすい(蒸発しやすい)ので、

揮発した成分が

充満した部屋で火を使うと危ない!!


揮発するということは

息をするだけで体に入ってきてしまう!

という危険性もはらんでいます。


子供さんが知らずに扱って

中毒になることもありますので

手軽に手に入る分

取り扱いにはご注意ください。


そしてジェルネイル。

ジェルネイルとは何なんだろうか…。

まず、ジェルネイルはマニュキュアと違って持ちが良く、

専門の道具がいります。


マニュキュアは自然に乾かしますが、

ジェルネイルは

LEDライトかUVライトを当てることによって

化学反応を起こして硬めます。


自然に乾くのではなく「固まらせる」というところが

マニュキュアと大きく違うところですね。


さらにジェルネイルは

自分の爪を道具で傷をつけることで

より強くくっつけているので、

簡単には取れません。


きちんと専用の道具でとることが望ましいです。

ジェルネイルを無理やり自分で剥がすとどうなる?

ジェルネイルは

落とすためにも専用の道具が必要です。


ジェルネイルも

時間がたつと端っこからめくれてきます。


剥がしたくなりますよね。

そこで自分で剥がしてしまうと、

ジェルネイルと一緒に

自分の爪も剥がれます!!

というのは少しオーバーですが、

自分の爪の表面の一部が

ジェルネイルと一緒に剝がれてしまいます。


しかも
きれいに剥がれるといいですが、

きれいに剥がれず

表面がぼこぼこになってしまいます。


爪が部分的に薄くなるんですね。


そもそも爪は大切な役割があります。


爪が固いことで感覚が鋭くなり

指の感覚を助けています。


手の爪は

指の細かい作業の力の入れ方を

調整するのに役立ちます。


その爪がガタガタになると

困ったことになりそうです。

単純にでこぼこ・ガサガサの爪は

タオルや洋服などに引っかかり

普段の生活に支障が出ます。

ジェルネイルは

自分でとれないわけではありませんが、

爪のためにも

きちんと道具を使って

きちんとした手順で落とすことが大事ですね。


まとめ

指先のおしゃれは楽しいですね。

着ているものや

ヘアスタイルは鏡を見ないとわかりませんが、

手元のおしゃれは

自分でいつでも見ることができますので

気持ちも上がりますよね。


手元のおしゃれは

自分も相手も楽しくなります。

手元は相手への印象にも重要な役割があります。

その手元がガタガタになってしまっては

自分の気持ちも上がるどころか下がってしまって、

人前で手が出しづらくなってしまいます。


面倒な作業かもしれませんが

爪をきれいに保つためにも

ちゃんとした手順でOFFしたほうがいいですね。


ジェルネイルもマニキュアも

それぞれメリット・デメリットがあります。

マニュキュアはするのも手軽で

自分でOFFできる、でも長持ちしない。

ジェルネイルは長持ちだけれど、

するにもOFFするにも専用の道具が必要。


自分でするにも

ネイリストに頼むにもお金と時間がかかる。

私のように職業上ジェルネイルが向かなかったり、

結婚式の出席のためだけなど

短時間だけネイルがしたい方は

マニュキュアがよいですね。


いつもきれいにしておきたい、

長持ちさせたい方は

ジェルネイルがよいでですね。


ジェルネイルにチャレンジする時には

OFFする時間が必要と考えておいたほうが

よいですね。


爪のおしゃれは楽しいですが、

爪が痛まないように

目的や自分の生活でどちらが向いているのか考えて

選んだほうがよさそうです。


無理のないようおしゃれを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました