スポンサーリンク

ヤクルトまとめサイトのおすすめpickup!試合速報から戦略分析まで。

この記事は約5分で読めます。

東京ヤクルトスワローズのことなら

試合結果から選手のプライベートまで

なんでも知りたい!


という熱狂的ファン志望のあなた!


そんな時に効率よくヤクルトの情報を

抽出する方法としてよくあるのが

いわゆる”まとめサイト”というものですよね。


でも

球団の公式サイトから個人の感想、

2ちゃんねるのスレッドまで

インターネット上には

信憑性の大きいものから小さいものまで

たくさんのまとめサイトが存在しています。



野球の楽しみ方も人それぞれです。

ヤジを飛ばしてスカッとしたい人もいますし

自分の子のように

選手の成長を見守りたい人もいます。


せっかく大好きな野球のお話ですから

あなたにとって心地いい情報に

触れたいですよね。

この記事では、ヤクルトファンに

おすすめのまとめサイトやアプリ

ニュースサイトなどをみていきます。

スポンサーリンク

プロ野球でもヤクルトはファン第一!優しいまとめ情報の見つけ方。

野球といえばテレビをつければ

巨人や阪神の中継ばかりだったり、

注目の新人選手はやはり

巨人に行くのか?と言った

見方が多かったりなど

ヤクルトの情報は相対的に

少ないのが事実です。


個人のツイッターやブログ

ニュースサイトまで見渡しても

記事の量には明らかな違いがあります。


でも

ヤクルトのファン層といえば

単なる勝ち負けだけではなく球団の成長を願う

親身なファンが多いのが

他の球団と違ういいところです。


袋叩きにしたりこき下ろすような記事も

少ないのが特徴です。


2001年の日本一の際には

ファンの皆様、おめでとうございます!

という若松勉元監督の言葉が

話題となりました。


球団側も

来てくれているファンに対して

感謝と敬意を持って

接しているのが分かります。


ここではファンと球団の

優しい繋がりが嬉しい

ヤクルトの公式サイトなど

試合速報や選手の裏話が覗けるサイトを

挙げていきます。


・東京ヤクルトスワローズ公式アプリ

その名の通り
球団が公式に運営しているアプリです。

試合結果の速報や

球団公式ならではの選手の

インタビュー動画などを配信しています。


新米ファンでも

楽しくヤクルト情報をゲットできるクイズなど

コアなファンとお近づきになるためにも

ぜひチェックしておきたいアプリです。


月額500円程度の料金がかかりますが

(アクセス媒体によって料金が異なります)

ここでしかみられない特典動画などを

たっぷりと見ることができますよ。


あまり試合を見に行くことができない

忙しい方や遠方の方は

ファンクラブに入るというところまでは

ちょっと躊躇してしまうかもしれません。


でもこのアプリであれば

お手軽な料金かつスマホで手軽に

アクセスできるのでおすすめです。


・ツバメファン
(プロ野球ファンfor
東京ヤクルトスワローズ)

シンプルに試合予定や結果を

チェックしたい人におすすめの

スマホアプリです。


各種スポーツ新聞のニュースサイトの中でも

ヤクルトに関する情報を集めたページなど

忙しい中でもヤクルト情報に素早く

アクセスできます。


試合中は

試合を見ながらみんなでコメントをしあえる

実況機能”もあり気軽にお家や外出先から

全国のファンと繋がることができて

おすすめです。

ヤクルトはヤジとは無縁?!客観的にまとめられたサイトや試合速報をゲット。

直接取材をする新聞の正確性は

昔から信頼に足るものがあります。


選手の調子やドラフト会議の戦略

外国人選手の補強など

戦略面での球団の内情に詳しいのは

やはりスポーツ新聞です。


ゴシップ情報もありますが

ゴシップとはいえ長年培ってきた取材能力や

コネクションがあり

比較的信憑性の高い情報に

触れることができます。


球団にはご存知の通り企業名のついており

そのほとんどは新聞、テレビなどの

メディアグループと関係があります。


そして球団の情報は

親会社と関係の深い新聞社で

多く取り上げられる傾向が多いのです。


ここでは

ヤクルトの情報をより多く詳しく

取り上げる新聞そして戦況分析に

定評のあるサイトを挙げていきます。


・サンケイスポーツ

東京ヤクルトスワローズの現在の親会社は

飲料メーカーのヤクルトです。

しかし

1970年に初めて”ヤクルト”という名前がつくまでは

国鉄スワローズ、サンケイスワローズ、

サンケイアトムズといったチーム名で

活動していました。


サンケイという名の通り

元の親会社である産経新聞社との

繋がりが深いと言われており

現在でもヤクルトの記事が

比較的多いという特徴があります。


他にも

巨人は読売巨人軍と呼ばれるように

読売新聞社が親会社であり

グループ会社のスポーツ報知が

多くの巨人情報の記事を書いています。


阪神は本拠地に近い

神戸新聞が主体のデイリースポーツが

多くの記事を書いています。


・日刊スポーツ

日刊スポーツは

日本で初めて発行されたスポーツ新聞で

プロ野球関連では比較的

中立的な記事を書くことで有名です。


ヤクルトにとって

客観的な論評をみたい時にはおすすめです。


・ツバメinfo

ファンによるブログでありながら

細かな分析と更新頻度で人気なのが

”ツバメinfo”です。


各選手の分析や試合結果の速報

チームに関するニュースまとめや

ヤクルトに関するコラムなどがあります。


個人ブログですが豊富な情報量で

シーズン中はほとんど毎日のように

更新されています。


ニュースサイトのような

読みやすいサイト構成で

効率的な情報収集におすすめです。

身内を応援するように一緒にヤクルトを応援しましょう。

今回ご紹介したサイトやアプリは

批判的な、いわゆる

ヤジのような強い言葉は少ない

ファン心理に親身なところばかりです。


冷静な分析と

親しみの持てる情報にたくさん触れて

強い時も苦しい時も

一緒にヤクルトを応援していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました