スポンサーリンク

愛するハムスターに遊び場を手作りしてみませんか?材料を100均でそろえてみよう!

ハムスター。

小さくてかわいいですね。

もぐもぐ食べていても

もぞもぞ動いている時も

スースー寝ていても

何をしていてもかわいい!!


そんないつでもかわいいハムスターが

遊んでいるのを見るのはたまりませんよね!


小さな体で一生懸命遊んで

こんなに小さいのに頑張って生きているなと思うと

尊いです!!


ハムスターの遊びというと

回し車をくるくる走って回すイメージ

がありますが、

そのほかにも

上下運動や

狭いところを通るといった遊びもあります。


ペットショップやネットショップでも購入できますが、

可愛い愛ハムの為に

手作りしてみてもよいのではないでしょうか?


作りながらそれで遊ぶ姿を想像すると

愛しさが増しますし、

頑張れますね!


ハムスター用の遊び場は

100均で手に入るものでも作れますので

トライしてみませんか?


うちのハムスターが夢中になるといいなぁ

と想像しながら

作ると楽しそうです。


スポンサーリンク

ハムスターの遊び場ってどんなものがつくれる?手作りできるかな?

・ハムスターも大好きトンネル

ハムスターは小さいので

敵に狙われたときに狭いところに逃げ込みます。

なので狭いトンネルは

落ち着いて遊べて

ハムスターも大好きです。

トンネルが大きいと

敵も入ってくる可能性があるので、

狭さが大事です。

直径3㎝くらいがハムスターの好むサイズです。

最近では100均のお店でも

ハムスター用トンネルの部品が売ってあります。

ストレートタイプ、カーブタイプ、T字タイプなどあり

自分で好きなように組み合わせて

トンネルが作れます。


また透明の「硬質カードケース」を切り、

丸めて直径㎝の筒状にして

グルーガンで止めると

透明のトンネルになります。


しかし、
角ができてしまうので角を丸くするなどの工夫が必要です。


・散歩サークル

ハムスターは縄張りをもっています。

縄張りを見回り

避難経路確保したりします。

縄張りの巡回は本能に基づいた行動になります。

そこで時々はケージから出して

お散歩をさせる必要があります。

しかし

人間が住むスペースはハムスターにとって

危険がいっぱいなので

散歩の際にはお散歩用の広めのサークルが必要です。

お散歩サークルは

ジョイントマットを組み合わせるだけでもできます。

もともと組み合わせることができるので

好きな形にできます。

簡単に切ることができるので

高さの調節もしやすいです。

あとは「プラダン」というものでも作ることができます。

「プラダン」とは
プラスチック段ボール」のことで

プラスチック素材でできた段ボール状の板のことです。

これを1.5㎝くらいの隙間を開けて並べ、

ガムテープで張り合わせていけば完成です。

ガムテープの粘着面が出ないように

表からも裏からも張り合わせてください。

何枚か長く張り合わせて

それをぐるっとサークル状にすれば

お散歩サークルになります。


隙間を開けて張り合わせることで曲げることができ

丸だったり四角だったりいびつな形にしたり

サークルの形を色々と変えることができます。


お家の床が絨毯の場合は

ハムスターが爪をひっかけてしまうこともありますので

ジョイントマットを敷いた上に

サークルと置くと良いですね。


カラーボードというものでも同じものが作れますので

ぜひ作ってみてください。


そもそも作らなくてもそのまま使えるものも100均にあります!

・キャニスターを砂場に

ガラス製やプラスチック製のキャニスターは

ハムスターの砂場にぴったりです。

大きさもいろいろあるので

ハムスターに合わせて選んでくださいね。



・かじり木

ペットがかじる用のかじり木が

100均でも手に入ります。

割りばしや100均で手に入る木材でも

かじり木の代わりにはなりますが、

防腐剤などの薬剤が使われているかもしれませんので

きちんとしたかじり木を用意してあげましょう。



・型はめパズル

ジョイントマットのように組み合わせられる

プラスチックの板に

丸や四角、ハートなどの穴が開けてあり

同じ形のブロック状のものを入れ込んで遊ぶ

幼児用のおもちゃですが

小さいものであれば

ハムスターも遊べます。


ジョイントマットのように組み合わせられますので

複数用意して

トンネルのようにしたり

迷路のようにしたり

もともと穴も開いていますのでくぐったりもできます。


まとめ

ハムスターの遊び場は

100均でもそろえることはできます。


でも

かわいいハムスターが

危険に合わないように見守ることは

必要です。


手作りにかかわらず

ハムスターを遊ばせるときには見守りましょう。


ハムスターにとって人間の世界は

危険がいっぱいです。


遊びはストレス解消に大事ですが

ストレス解消で怪我をしたりすると

本末転倒です。


大事なハムスターが長生きできるよう

適度な運動や散歩

ストレス解消は大事なことですが、

普段と違うことをするときには

見守ってあげましょう。


その遊びがハムスターにとって

好きなのか

興味がないのか

判断することも大事です。


興味がない遊びに誘われても

かえってストレスになりますしね。

人間も同じです。

ハムスターにも

食べ物や遊び・遊び方に好みがありますので

「うちの子はこういうのが好きなんだ」

「こうすればもっと喜んでくれるかも」

といった発見ができるかもしれませんね。


安全に遊べるように気を付けて

ハムスターも

飼い主も

楽しい時間にしましょう。

ハムスターペット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。
タイトルとURLをコピーしました