スポンサーリンク

ハムスターの目が開かない!?病気?怪我?よくある質問の注意点!

ハムスターの目が開かなくなっている!

ハムスターの目が急に開かなくなっていたら
びっくりしますよね。

でもハムスターの目が開かなくなることは

割とよくあることなのです。

しかし、

注意しておかなければならない目の病気の場合も

もちろんあります。

ハムスターの目が開かない原因と

考えられる病気について知ることで

早めの対処ができます。


目が開かなくなっても慌てずに

よく観察してみましょう。


スポンサーリンク

ハムスターの目が開かない理由とは?

ハムスターの目が開かなくなる原因として

いくつかのことが考えられます。

・目から分泌物によるもの

ハムスターは目が乾燥しないように

分泌物を出しています。

それが目からあふれてしまい

そのまま乾くと瞼が開かず

「目が開かない」

ことになることがあります。


分泌物を取り除くことで改善し

繰り返さなければ問題ないかもしれません。


・目が開かない+目の濁りや目やに

ハムスターが高齢でれば

加齢によるものかもしれません。

目の濁りは白内障によるものだと考えられます。

1歳半を過ぎたころから出やすい症状です。

白内障は目が見えにくくなったり

目が見えなくなりますが

ハムスターはにおいや物に触った感覚が鋭く

嗅覚・触覚に頼った生活しているので

目が見えにくい・目が見えないことで

生活できなくなることはありません。



ただ

見えにくい・目が見えないことで

怪我をする可能性もありますので

段差をなくす等の環境を整えることは大事です。


白内障は治すことが難しいため

治療は行わないことが多いようです。


目薬を出されることがあります。


目が開かない+黄色い目ヤニ

脂分を摂りすぎた場合に目にある

マイボーム腺」という部分が詰まる

マイボーム腺腫」と言われる状態のこともあります。


眼がしらに白いできものが

できているように見えることもあります。

マイボーム腺からは涙の成分の一部を出していますので

そこが詰まると目が乾燥から守ることができず

乾燥から角膜が傷ついてしまいます。


治療しても再発することが多いようです。

脂肪分を摂りすぎないなど

食事に気を付ける必要が出てきますので

病院に相談しましょう。


・目が開かない+鼻水・目の周りが赤い・息苦しそう

ほかにこのような症状がある場合には

なにかのアレルギーかもしれません。

人の花粉症を想像してみたら

わかりやすいかもしれません。

アレルギーであれば

原因を特定し

除去しなければ症状は治まりません。


目が開かないだけでなく大きな病気の場合も!!

・目が開かない+目の赤み

アレルギーと見分けが難しそうですが

症状が目だけに限っている場合は

感染している可能性があります。


ハムスターが顔を洗った際に

爪で目を傷つけてしまうことがありますが、

トイレで汚れた手で顔を洗うと

そこに細菌が入ってしまい

腫れたり赤くなったり痛みが出たりします。



細菌に効く目薬でよくなりますが

放っておくとハムスターが気になって掻き続け

悪化することもあります。


単純に目を打撲した際にも目の赤みは見られます。

同じように傷から
膿が出たり失明することもありますので

病院で処置や処方をしてもらった方がいいでしょう。


・目が開かない+目が腫れている

目が腫れている場合には

腫瘍や

目の中で出血している場合が考えられます。

どちらも原因は違いますが

目の中に本来ないものがあることによって

目が大きくなっていしまいます。


目が大きくなっていることに加えて

目が赤い場合は

目の中で出血していることが考えられます。


高いところから落ちたり

ぶつかってしまうことで
目を打撲することで起こります。

冷やして病院へ行きましょう。

目が破裂することもあります。

また目の中にできものが

できている場合も考えられます。

目の裏に腫瘍ができ眼球が押し出されてしまうことで

大きくなったような感じになることもあります。


そのほかにも左右で目の感じが違うなと感じたら

腫瘍かもしれません。


ハムスターは腫瘍ができやすい動物です。

腫瘍の治療には人間と同じように

外科的に取り除く

放射線治療

内服治療

があります。


部位や程度、年齢など

治療ができるかどうか

治療をすることで起こるデメリット

など獣医さんと相談することが大事ですね。


手術や放射線治療になると

麻酔が必要だったり

お薬もハムスター用のものではなく

イヌやネコ用のものなので

効果が出すぎて辛い目に合うことも考えられます。


飼い主さんがハムスターにとって良い方法を

考えてあげてくださいね。


また何かと動物の診察や治療には費用がかかります。

動物の保険に入っている場合は

選択しようとしている治療に対しての保証を確認したり

治療した場合にかかる費用を

確認することも大事ですね。


まとめ

可愛いハムスターの目が開かなくなったら

心配になりますね。

しかし

赤い・目やにと言われても

判断するのは難しいと思います。


心配な場合は病院へ受診しましょう。

大きな病気の場合

高度な治療が必要となれば

治療ができる病院も限られてくるでしょう。




費用や交通の便

お仕事の都合など

色々なことが影響してくると思います。


その中でハムスターにとって

何が一番大事であるか

何をしてあげたいか

よく考えてあげてくださいね。

ハムスターペット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。
タイトルとURLをコピーしました