スポンサーリンク

ハムスターが威嚇する理由と対策!ハムスターがなつく飼い方3選!

この記事は約6分で読めます。

ハムスターが突然、

ジージー」「ギーギー」と鳴いている?


ハムスターを飼いだして、時間も過ぎています。


もう慣れているだろうと、

ハムスターに手を伸ばして見た時です。

何が理由で、
ハムスターが威嚇するのか分からない?


どうしたら、ハムスターが慣れてくれるのか?

そんな悩みをもっているあなたのため。

  • ハムスターが、ジージーと威嚇をする理由と対策。
  • ハムスターが、ギーギーと威嚇する理由と対策。
  • ハムスターが鳴き続ける時の病気の兆候とは?
  • ハムスターを、なつかせる飼い方3選。

この4点を、まとめてみました。


本来、ハムスターは、臆病な生き物です。


どんなことに怯えているか?


どうしたら、慣れてくれるのか?


色々とお教えします。

ハムスターが、手のひらに乗ってくれる!!


そんな日が来るように、対策を立てましょう!

それでは、最初にハムスターが威嚇する!!


その理由と対策を紹介します。

スポンサーリンク

ハムスターがジージーと威嚇する理由と対策

ハムスターがジージーと威嚇する理由

ハムスターが、
ジージーと小さな鳴き声をあげることがあります。


これは、軽い威嚇。

もともと、ハムスターは、縄張り意識が強いです。


そのため、ゲージの掃除やトイレ掃除の時。

ハムスターは、警戒してジージーと鳴いています。


自分の縄張りに入られないように、
威嚇しているのです。

※威嚇?ジージー鳴いて怒っているハムスター

という動画を用意しました。


参考になるので、ご覧になってください。

次に、ハムスターが
威嚇している時の対策を紹介します。

ハムスターがジージーと威嚇する時の対策

ジージーと鳴いている時は、

新しい環境になれずに不安な状態です。

ペットショップから来たばかりで、

ハムスターは、怯えています。


そんな時に、ゲージの掃除にため手を入れると、

ハムスターは不安になり威嚇します。

そんな時は、掃除をする回数を減らしてください。


そして、巣箱の近くに、手を伸ばさないこと。

最初の1~2週間は、

ハムスターを触ろうとしないこと!


怖がるので、

巣箱を覗きこまないようにしましょう。

ジージーと鳴いている時は、

そっとしておいてください。

次に、ハムスターが

ギーギーと威嚇している理由を紹介します。

ハムスターがギーギーと威嚇する理由と対策

ハムスターがギーギーと威嚇する理由

ハムスターが、

前足を上げてギーギーと威嚇している時。


最も怒っている状態です。

はっきり言えば、危険です。


不用意にハムスターに手を伸ばすと、

嚙まれます。


場合によっては、
ゲージ越しでも向かってきます。

ハムスターに、
過度のストレスがかかっているためです。

※【ブチギレ】お家を掃除して移動させようとしたら
ハムスターに威嚇されてしまったGet angry

という動画を用意しました。


ハムスターがギーギーと威嚇している様子です。


参考になるので、ご覧になってください。

【ブチギレ】お家を掃除して移動させようとしたらハムスターに威嚇されてしまったGet angry – YouTube

次に、ハムスターが、

ギーギーと威嚇している時の対策を紹介します。

ハムスターがギーギー威嚇する時の対策

ハムスターが、ギーギーと威嚇している場合、

飼育環境に、何か原因がある場合が多いです。

ゲージの広さは、充分か?

掃除の頻度が、多くないか?

周りの音がうるさくない?

色々、チェックしてみてください。

また、ゲージの掃除も
ハムスターにとってストレスの原因。


ゲージの掃除で、自分の匂いがなくなります。


居心地が、良かった巣箱も台無しです。

ゲージの掃除は、短時間で、終わらせること。


以前の床材は、なるべく残すことも大事です。

イライラしているハムスターには、

必要以上に構わないことです。

次に、ハムスターが鳴き続ける時の

病気の兆候を紹介します。

ハムスターが鳴き続ける時の病気の兆候とは?

ハムスターが、鳴き続ける時があります。


プシュープシュー

ピュウピュウ

ピュウルルー


と鳴く時は、
呼吸器系の病気の可能性があります。

  • 体を揺らして鳴いている。
  • 鼻水や目ヤニが出ている。
  • 呼吸が荒い。


    などの症状の場合、

    肺水腫や鼻炎の可能性があります。

そういう症状の場合、

すぐに動物病院に行ってください。

次に、
ハムスターがなつく飼い方3選を紹介します。

ハムスターがなつく飼い方3選

ハムスターは、警戒心が強く、怖がりです。


けれども、飼い方しだいで、

ハムスターは人になつきます。

そこで、ハムスターが、

早くなつかせるための飼い方3選を紹介します。

飼い始めは、そっとしておくこと。


ハムスターは、警戒心が強いです。


ですので、
飼い始めは、ゲージ内でも落ち着きません。

そんな時に、
手を伸ばして触ろうとしたりすると威嚇されます。


場合によっては、ハムスターに噛まれます。

飼い始めは、そっと見守ってください。


ゲージを掃除する回数も、減らしてみます。

ハムスターが周りの環境に慣れたら
ゲージ内を動いて回ってくつろぎます。

それまでは、そっとしておいてください。


おやつやエサは、手で与える。

ハムスターが少し慣れてきたら、

おやつやエサを手で与えてください。


手で与えることで、

ハムスターは飼い主の匂いを覚えます。

ハムスターもおやつやエサが食べられます。


そのため、
警戒心がとれやすく、なつきやすいです。

また、その時に、
声をかけると効果があります。


ハムスターは、
匂いと声で、飼い主を覚えるのです。

ゲージを、ハムスターが暮らしやすいように整える。

ハムスターは、ゲージ内で生活します。

そのため、

ゲージ内をハムスターが暮らしやすくすることです。


余計なストレスがかからずに、
飼い主になつきやすいです。

ゲージ内が、汚れているなど飼育環境が悪いと

ハムスターは、病気になります。

巣箱・床材・回し車・かじり木・給水器・トイレ
などは、必ず揃えてください。

※ゴールデンハムスターのケージレイアウト
掃除、注意点

という動画を用意しました。


ゲージの掃除とレイアウトの動画です。


参考になるので、ご覧になってください。

ゴールデンハムスターのケージレイアウト、掃除、注意点 – YouTube

ハムスターが、なついた時のしぐさ



ハムスターが、慣れたときのしぐさを紹介します。

  • 手を伸ばしたら、手のひらに乗ってくる。
  • 手のひらの上で、寝るようになる。
  • 手のひらの上で、エサを食べる。

以上のようなしぐさをしたら、慣れた証拠です。

もっと慣れると、お腹を見せるようになります。


また、指をなめてみたりします。

こうなったら、完全になついています。

もう、飼い主を威嚇することは、ないです。

ハムスターが威嚇~まとめ。

  • ハムスターが、ジージーと威嚇する理由と対策。
  • ハムスターは、ギーギーと威嚇する理由と対策。
  • ハムスターが鳴き続ける時の病気の兆候。
  • ハムスターを、なつかせる飼い方3選。

以上の4点を紹介しました。

ハムスターは、警戒心が強い生き物です。


そして、臆病な部分もあります。

そのため、威嚇して、身を守ろうとします。

とにかく、飼い始めは、

ハムスターが環境に慣れるまで、

そっとしておいてください。

慣れ始めたら、手でエサやおやつを与えてみて、

飼い主のことを、覚えさせてください。

その内、あなたの手のひらの上で、

ハムスターがくつろぐ日がきます。

タイトルとURLをコピーしました