スポンサーリンク

ハムスターが突然死してしまう兆候とは?突然死する原因と対処法!?

この記事は約4分で読めます。

昨日は元気だった可愛がっていたハムスター。



今日になったら、
ケージの中でぐったりして突然死している。



とっても、ショックな光景で悲しいですよね。

ハムスターは、小さくて弱い生き物。



年齢が高い場合、免疫力も低下します。



ストレスにも弱いので、

大切に育てる必要があります。

そこで、
ハムスターを育てる時、注意するべき点。

・ハムスターの突然死の原因。


・突然死をさせないための対処法。


・突然死が起こる前の兆候。

この3点をまとめてみました。


ハムスターを突然死させないために、

注意するべき3点。



参考になるので、ご覧になってください。

きっと、
あなたの可愛いハムスターが長生きしますよ。

最初に、
突然死してしまう原因と対処法を紹介します。

スポンサーリンク

ハムスターが突然死をしてしまう原因と対処法

・飼育環境

ハムスターは、ストレスに弱いです。


特に、飼育環境が良くないと、

過度のストレスがかかります。


それが、突然死の要因になることがあります。

以上の点は、注意してください。

野生の習慣の強いハムスター。


人と暮らすとストレスを感じやすいです。

少しずつのストレスの積み重ねが、
突然死を引き起こします。



ハムスターにかかるストレスは、

なるべく排除してください。


・高所から転落


ハムスターは、目が良くないです。


そのため、高い所から簡単に落ちます。

ゲージの中でも、
高い所によじ登り落ちることがあります。



下に硬い物があると頭をぶつけたりします。

頭をぶつけて脳障害を起こしてしまいます。



その結果、突然死してしまうのです。

以上の4点は、注意してください。


・食中毒


ハムスターには、食べると危険な食べ物があります。

※ハムスターは、体が小さいです。

少量の殺虫剤・洗剤でも死に繋がります。


上記のものが、
ハムスターの側に内容に気を付けてください。

・病気


ハムスターが
下痢や腫瘍などの病気にかかることがあります。



体の小さいハムスターは、

下痢が続くと突然死の可能性があります。

病気のサインが出てくるので、

日頃からフンや尿の観察をしてください。

異常を感じたら、すぐに病院で診察してください。



早期発見すると、助かる可能性があります。

大切なハムスターを守るために、観察は大切なのです。


・疑似冬眠


突然死ではないですが、

疑似冬眠をしているかもしれません。



死んでしまったのか?と勘違いします。



ハムスターの疑似冬眠の特徴を紹介します。


暖かい部屋の机の真ん中に、

動かないハムスターを置いてください。



・毛並みに乱れや汚れはないか?


・手足にこわばりがなく、お腹に弾力がある。


・まぶたを閉じているか?


・体温は、室温くらい。


・呼吸は、1分間に数回。

疑似冬眠に入ってから、
1時間以内に蘇生しない時。


そのまま、死にいたるケースが多いです。


そのため、疑似冬眠だと確認した場合。



ハムスターを疑似冬眠から、

起こさないといけません。

それでは、次に、ハムスターが突然死する兆候を紹介します。

ハムスターが突然死する兆候とは?

・食欲がない。


体の弱っている場合、エサを食べない傾向があります。



夜行性のハムスターが、夜エサを食べないと危険。

体の小さいハムスターは、数日食べないだけで死にます。



エサを食べているか、その確認をした方がいいです。



・体重が1グラム以上減る。


体の小さいハムスターが、1グラム体重が減る。


これは、ハムスターにかなりの負担になります。

どんなにエサを食べても体重が減る場合、

病気の可能性があります。



至急、動物病院で診てもらう必要があります。

※ハムスターの体重測定は、定期的に行ってください。



・下痢が続く。


ハムスターにとっての下痢は、危険です。



すぐに脱水症状になり、死ぬ可能性があります。

原因は、内臓疾患・ストレス・加齢などあります。



下痢が続くようなら、

すぐに動物病院で診察してください。



・寝る時間が長すぎる。


ハムスターは、夜行性の動物です。



夜は、回し車で運動したり、

食事をしたりしています。

それが、一日中寝ている場合、

病気の可能性があります。



ケガや病気が原因で、

寝ているかもしれません。


ハムスターが、長い時間寝ている場合、

早めに、動物病院に相談してください。



・毛並みが悪い。


ハムスターは、キレイ好きな生き物です。



ですので、
負担は、毛並みは綺麗にしています。

病気や栄養不足、皮膚疾患などで、
元気がない場合。



毛並みが悪くなり、毛艶も悪くなります。

そのため、
ハムスターの毛並みには、注意してください。


ハムスターが突然死~まとめ。

・ハムスターがストレスを感じている状態。


・突然死をする原因と対処法。


・突然死をする前の前兆。


この3点を紹介してきました。

可愛がっているハムスター。



突然死だけは、避けたいですよね。

寿命が2~3年の短い命です。



なるべく、長く生きさせたいです。

ハムスターの命を守れるのは、飼い主だけ。



ハムスターの状態をよく観察することです。



少しの異変があった、
すぐに動物病院で診察してください。

そして、可愛いハムスターとの時間を大切にしましょう。

タイトルとURLをコピーしました