スポンサーリンク

ハムスターも好きなお米!生?炊いた米?注意すべき点はどちらかに有!

この記事は約5分で読めます。

お米は日本人が主食として食べています。

ご飯、おいしいですよね。

お米は栄養たっぷりで

ハムスターにも与えることができます。


お米とハムスターって

イメージつかないですよね。

ハムスターもお米は食べます。

お米はわれわれ人間が食べるものですし、

加工しているわけではなく

精米しているだけですので

安全と言えます。

「お米」として与えることはできますが

「ご飯」としては与えられません。

普段「ヒマワリの種」や

「アーモンド」を常備しているお家は

なかなかないと思いますが、

お米ならば常備しているお家も

多いのではないでしょうか?



お米はハムスターもよく食べます。

美味しいですもんね。

常備してあるもので

ハムスターが喜んでくれるなんて

飼い主にもハムスターにも

うれしいことですね。


人間もハムスターも好きなお米。

ハススターにお米を上げる場合の注意や

適切な量について知りましょう。


スポンサーリンク

ハムスターにお米はどうやってあげたらいいの?

ハムスターにお米を上げるには

生のままのお米をあげましょう。

お米を炊いてご飯の状態にしたものは

あげてはいけません。

ご飯にしたほうがおいしそうですけどね。

お米は炊くと柔らかくなりますが

その分「粘度」が増して

べたべたになり

ものにくっつきやすくなります。

昔は
「ノリ」の代わりとして使っていたくらいです。


しかも乾くと固くなります。

ハムスターは

ほお袋に食べ物をしまっておく習性があります。


その子の性格や食習慣にもよりますが、

炊いたお米をほお袋に長い時間しまった場合、

それが固まり取れなくなることも

まれに起きます。


ほお袋の中に毛が生えている種類もいますので

炊いたお米はあげない方がいいでしょう。


炊いたお米をハムスターが

食べないわけではないですし

絶対ダメというわけではありませんが、

取れなくなったお米が腐りってしまったり、

ほお袋がひっくり返って口の外に出てきてしまう

ほお袋を取り除かないといけなくなることも…。


極まれなことではありますので、

炊いたお米を食べさせるときは

あげっぱなしにせず

長くため込んでいないかを観察する方がよいです。

「ハムスターにとって危ないこともある」

ということをわかったうえで

飼い主の責任で

あげる分には良いのではないでしょうか。


お米は炊くことで甘さが増しますので

美味しいですもんね。


そんなお米ですが、ハムスターにお米は必要?

ハムスターはお米は生でも炊いても食べますが、

生きていくうえで食べないといけないかというと…

そういうわけではありません。


ハムスターはペレットを食べていれば十分です。

ペレットはハムスターに必要な栄養が

バランスよく十分入っていますので、

「ヒマワリの種」や「アーモンド」などと同じように

「お米」も嗜好品の1つとして与えましょう。


お米は

・炭水化物

・タンパク質

・脂質

・食物繊維

・カルシウム

・ビタミンB1

・ビタミンB2

など

豊富な栄養が含まれますので

「体にいい」ものです。

しかし、

その反面糖質が多いため

あげすぎると肥満になったり

下痢をしたり

かえって健康に害を及ぼすこともあります。


お米に限らず、ヒマワリの種やアーモンドなど

どんなに栄養があってハムスターが好むとしても

生きていくうえで必要ではなく

嗜好品として与える

ことを念頭に置いて

与えましょう。



人間もおやつばかり食べていては

体に悪いですもんね。

ハムスターも同じように

ハムスター用の食事をきちんと摂って

お散歩などの運動も行いながら

「おやつ」として与えましょう。


量もハムスターにとっては

1日に1~3粒で十分ですので

与えすぎには注意しましょう。


嗜好品を与える時には

肥満に注意が必要ですので

体重測定を行い

健康管理を行いましょう。


お米は糖質が多いので

甘くておいしいものです。


ペレットは食事ですので

お米やヒマワリの種、

アーモンド、ナッツ類の方が

ハムスターも食いつきが良いです。


子供もご飯より
おやつの方が食いつきが良いですもんね…。


美味しいものは「カロリーが高い」。


「カロリーが高いもの」は健康に悪い影響を与える。

人間もハムスターも同じですね…。

でも美味しいんですもんね。

やめられません。

止まりません。

なので始めから与えない。

必要なもの以外は食べさせない。

というもの一つの方法かもしれません。

しかし

ハムスターはストレスで

寿命が短くなってしまうこともあります。

嗜好品はストレス解消の方法としても有効です。

バランスが難しいですが

そこはハムスターの飼い主の考え方

ハムスターの性格

にもよるのではないでしょうか。


まとめ

お米などの嗜好品を

若いハムスターにたくさん食べさせては

肥満など健康に良くない影響が

出るかもしれませんが、

寿命が近づいてきたハムスターの

食欲がなくなってきたときには

好きなものを好きなだけ食べさせるのも

いいかもしれません。



嗜好品は嗜好品としての

良さもあります。

望まない効果もあります。

本当にバランスは難しいと思います。

大事なハムスターが健康で長生きできるように

食生活には気を付けていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました