スポンサーリンク

美味いコーヒーを淹れる!コーヒードリップの○の量で決まり!

スポンサーリンク
コーヒー
スポンサーリンク

突然ですが、みなさんコーヒーはお好きですか?(^^)

職場に一人はいますよね、めちゃくちゃコーヒー飲む人!

私の職場にも、そんな飲む?(笑)っていうぐらいに飲む先輩がいます(笑)

私自身もブラックは飲めないですがけっこう好きです(^O^)

最近のコンビニのコーヒーはすごく美味しいですよね♪

コーヒーメーカーで豆から挽いているからでしょうか?

待っている間もすごくいい匂いですよね!

こんな本格的なコーヒーがお家でも飲めたらな〜と思ったことはないですか?

コーヒー好きの方は一度はあるのではないでしょうか?(^^)

今回は美味しいコーヒーの淹れ方、その中でも豆の量をご紹介します♪


スポンサーリンク

【美味いコーヒーを淹れるには豆の量が大事!実は専用のスプーンが存在していた!】

美味しいコーヒーを淹れるためには豆の量がとても大事です!

豆の量で味の濃さが変わるので、毎回その違いが楽しい!という方はいいと思いますが、

いつも同じ味で飲みたいという方は量にこだわってください♪

でもその大事な豆の量を計るスプーン、何を使っていますか?

いろいろとあると思います。

スプーン、ティースプーン、計量スプーン、、、

大きさや深さが違えばもちろん計れる量も違いますよね!

実はコーヒーの豆を計る用のスプーンがあるんです!

その名も「コーヒーメジャースプーン」です!

コーヒーを作るようのスプーンなので、すり切り1杯で一人分のコーヒーが出来ます。

とても便利でありがたいですね♪

ですがこのコーヒーメジャースプーン、

コーヒーの粉を計る場合に適しているスプーンで、

豆のまま計ると粉の状態で計る時より重くなります。

豆の場合は粒が大きいので空間が出来てしまいますからね(^^;

ですので豆で計る場合は計量器に乗せてグラムを見るのが一番正確です!

粉を計りたい場合はコーヒーメジャースプーンをぜひ活用してください♪


【コーヒーの豆の量の目安は?コップ1杯分ってどのぐらい?】

コーヒーを作る際、必要な豆や粉の量はお好みで変えて大丈夫です!

いろんな量を試して自分好みの量を探してみてください♪

と言っても基準的な量が分からないことには調整のしようがないですよね(><)

コップ1杯の目安がどのぐらいなのかご紹介します!

コップ1杯、140ccの場合です。

1杯分:10〜12g

2杯分:20g前後

3杯分:25〜30g

4杯分:35〜40g

となります!

参考までに大手カフェチェーンの分量もご紹介します♪


・タリーズコーヒー

1杯 150〜200cc:10g

・スターバックスコーヒー

1杯 180cc:10g

・ドトールコーヒー

3〜4杯 500cc:48g

ちなみに、

コーヒー抽出の世界最高峰の大会で世界チャンピオンに輝いた粕谷哲さんは、

1杯 150cc:10g

のようです(^^)

それぞれこだわりの豆があると思います。

豆によって味わいが違うので同じ味になるとは限りません(><)

そして豆を挽く場合は「中畑挽き」にするのがおすすめです!

すでに挽いてあるパッケージ商品は、ほとんどが中畑挽きになっています。

先ほど紹介したコーヒーメジャースプーンのすり切り1杯で

コップ1杯分が作れる仕様になってはいますが、

追求していきたい方などは細かくグラムを計って好みの量を見つけてください♪


【まとめ】

美味しいコーヒーを淹れるには、器具と分量が大事なんですね!

豆も本当にいろいろな種類があるので、

いろんな豆を試して好みの豆を見つける作業は大変そうですが楽しそうですね(^^♪

豆の種類と分量と、

組み合わせは何百通りにもなりそうなので自分好みのコーヒーを見つけた瞬間は感動ものですね!

ぜひ、こだわりの器具とこだわりの豆、量を見つけて、

自分好みの美味しいコーヒーを堪能してください(^^)

コーヒー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。

コメント

タイトルとURLをコピーしました