スポンサーリンク

amazonプライムビデオお得!?見れない作品があるって知ってた?

スポンサーリンク
amazonプライムビデオ
スポンサーリンク

amazonプライムビデオは

月額制の定額動画配信サービスですが

「有料作品」と「無料作品」があります。

amazonプライムビデオの中にあるものは

全部見放題だと思い込んでしまっていましたが、違います。

基本料金以外にお金がかかるのは

なんとなくもったいない気がしてしまいます。

これには

「新作の期間は有料で、のちに無料になる」

「期間限定で無料で見られる」

など様々な理由があるようです。


また

「最新話が配信されると一番古いものが配信終了になる」

「そもそもオンライン配信ではなくDVDでしか販売されない映画がある」

といった理由で見られない作品もあります。


この記事では

amazonプライムビデオで見ることのできない映画がある理由や、

それでもお得感を感じることができるamazonプライムビデオの特徴について

わかりやすくお伝えしていきます。


スポンサーリンク

amazonプライムビデオで見られない作品有料の作品があるって契約するのがちょっと怖いよ~

おうち時間の定番といえば映画鑑賞ですよね?


最近では

「VOD」 Video On Demandビデオオンデマンド

定額料金で観たい時に観たいだけ楽しめるオンラインサービス

というサービスもたくさん提供されていて、

お家から一歩も出ずに楽しむこともできるようになりました。


インターネットにはあんまり詳しくないよ~

という方も

「amazon」

なら使ったことあるし

「アマゾンプライムビデオ」

はCMで見たことがあるという方もいるくらい

馴染みのあるサービスになってきました。


でも定額制のサービスを始めるのはちょっと勇気がいります。

ちょっと始めてみようかなぁと調べてみると

「意外と作品数が少ない」

「結局追加料金がかかる」

といった口コミが出てきて

本当にお得なのかなぁと不安になりますよね?


amazonプライムビデオは一体どんなサービスで

なぜ見られない作品があるのでしょうか?


そして定額制の有料サービスの「追加料金」って何なのでしょうか?

amazonプライムビデオの中で提供されている作品は

2万2000作品以上あります。

その中には

「基本料金内で見られる無料作品」

「基本料金に加えて別料金を支払って見る有料作品」

があり

「同じ作品でも無料で見られる期間と見られない期間」があることもあります。

そして

「そもそもamazonプライムビデオでは配信されていない作品」


もあります。



まずは「見れない」理由の具体例を見ていきましょう。

・そもそもオンライン配信ではなくDVDでしか販売されない作品

ジブリ作品などがこれにあたります。

現在ジブリ作品はamazonプライムビデオだけではなく、

他のVODサービスでもオンライン配信はされていません。

このように映画配給会社の意向、


映画に対する想いなどからオンラインでの提供がなされず、

見たい場合はDVDを買うか借りるかしないと見られない作品があります。


・配信が終了してしまった作品

何話も続くアニメなどに多いようです。


ひとりでは見切れないほどたくさんの作品があるamazonプライムビデオですが、

どんどん新しい作品が追加されてひたすら増えていくわけではありません。

そのシリーズの最新話が配信されると

一番古いお話が削除されてしまうこともよくあります。

またこれも配給会社や制作会社の意向からか、

続きものでない映画でも配信が終了してしまうことがあるようです。

これらの配信されない作品は

どんなにお金を払ってもオンラインで見ることはできません。

DVDを買ったりレンタルビデオ店で探すという方法を選ぶことになります。

ただ、全てではありませんが

近々配信が終了する作品を調べることはできます。

amazonプライムビデオのページ内に

「見放題が終了する作品」

という項目があります。


気になる作品があればこちらを優先して見るといいですね。


次に「基本料金以外にお金がかかるもの」の理由を見ていきましょう。

・新作である

レンタルビデオ店でも新作と旧作ではレンタル料金が違いますよね?

amazonプライムビデオでも

新作の映画や番組は有料での配信となっていることが多いです。

待っていればそのうち無料で見られるようになる可能性もありますが

確実には言えませんし、

DVDの発売日より前に配信開始になることも多いので

いち早く見たいという時には有料でも見る価値はありそうです。


・期間限定で無料だった

一度無料になるとずっと無料なのではなく、

配給会社、制作会社の意向、またamazon側の意向で

無料作品の入れ替えが発生します。

そのうち見ようと思ってしばらく置いておいたら

いつの間にか有料になっていた

と言うこともあります。

こちらも先ほど説明した

「見放題が終了する作品」

で確認することができるので

無料で見られるうちに優先して見るのがおすすめです。


・チャンネルごとの契約である

こちらはテレビで言うと

地上波ではなくBSやCS放送のような、1チャンネルごとに契約するものです。

日本ではなかなか見られない海外スポーツの中継や

地上波より専門性の強いニッチな番組がたくさんあります。

BSやCS放送は

ベランダや屋根にアンテナを設置する工事をするなど

大掛かりな準備が必要になりますが、

amazonプライムビデオの中で見るなら

それも必要なく気軽に見れ、解約にも困りませんよね?

amazonプライムビデオってややこしそう?それでも試してみたいおすすめポイント

ちょっとややこしいですね。

ちなみに今現在無料で見られる作品には

作品の画像の左上に

「prime」と書かれたリボンがかかっているので、

まずはそれを頼りに

見たい作品が基本料金内で見られそうかチェックして見るのがおすすめです。

こうして見てみると有料の作品も多くて

amazonプライムビデオってあんまりお得感ないなぁ

と感じてしまうかもしれません。

amazonプライムビデオ以外にも

今ではVODサービスは他にもたくさんあり

・オリジナルドラマに特化したもの

・映画に特化したもの

・画質が他より優れているもの

などそれぞれに特徴があります。

配信作品数で見ればamazonプライムビデオより多いものもあります。

それでも

amazonプライムビデオがおすすめできる理由はなんなのでしょうか?

また

どんな人にamazonプライムビデオはおすすめできるのでしょうか?

そもそもamazonプライムビデオは

インターネット通販サイトamazonの有料サービス、

「amazon prime」

のサービスの中の一つです。


月額500円、

年間払いだと4900円(月割り換算で408円)で

・最短翌日に届く「お急ぎ便」

・200万の楽曲が聴き放題の「amazonプライムミュージック」

・子供の情報を入力するとベビー用品がお得になる「amazonファミリー特典」

など複数の特典を受けられるサービスの総称なのです。

その中の一つとして

今までお話ししてきた「amazonプライムビデオ」があります。

つまり月額500円で

・たくさんの映像作品が見られ

・インターネット通販がより早く受け取れ

・会員限定価格でお買い物ができ

・音楽も聴き放題

なのです。

VODサービスとしてだけで見ると

もっともお得なサービスではないかもしれませんが、

それ以外のサービスのことを考えると

とてもお得に感じることができますよね?


「なんでもオンライン」時代にぴったり!生活のオンライン化のスタートにおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今ではお買い物から趣味まで

なんでもオンラインでできる時代になりました。

そのほとんど全てを網羅するamazon primeは

とてもお得なサービスだと思っていただけたのではないでしょうか?

あなたがもし

「映画鑑賞が趣味でとにかくたくさんの作品を見たい」

「気に入った作品は何度も何度も繰り返し見たいんだ」

と言う本当に映画が趣味の方なのでしたら

他のVODサービスの方が良いかもしれません。

ですが

「家にいる時間も増えたし何もすることがないなぁ」

「最近ネットで買い物することが増えたなぁ」

と感じているのであれば

暇つぶしアイテムとしてここまでコスパの良いものはないかもしれません。

いろんなサービスを少しづつ試して

新しい分野に興味を持つきっかけになるかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました