スポンサーリンク

口内炎の原因はこれだ!?ビタミンb2を摂るといいのは本当?

スポンサーリンク
口内炎
スポンサーリンク

突然ですが皆さん、口内炎の原因ってご存知ですか?


私は口内炎が出来ると、

しきりに周囲の人に「口内炎が痛い〜」と訴えます(><)


もうしつこいくらいに(笑)


時々、
「ビタミンが足りてないんじゃない?」との返事をもらいます。


初めて聞いた時には、

「口内炎ってビタミン不足でなるの?!」となりました!


特にビタミンb2が大事だとかなんとか…

食事もまともにとれなくなりますし、

なるべく口内炎が出来ない方がいいですよね?(><)


なので!


私は勉強し口内炎の原因と、防ぐ方法に詳しくなりました(^^)


スポンサーリンク

【これが不足すると口内炎に?原因となる栄養とは?】

まず、
単に口内炎と言っても種類が3つあります!


・ウイルスの感染が原因で出来る、「ウイルス性口内炎」。

・口の中を傷つけてしまい、細菌が増殖するここで出来る、「カタル性口内炎」。

・ストレスや免疫力の低下、栄養不足で出来る、「アフタ性口内炎」。

この3種類です!


栄養の摂取状況が大きな原因となるアフタ性口内炎についてお話していきます!


アフタ性口内炎の原因にもなる栄養不足は、

やはり主にビタミンb2の不足が大きく関わってきます。


ビタミンb2には、

粘膜を修復したり細菌への抵抗力を高めたりしてくれる働きがあります!


新陳代謝をサポートして粘膜の健康を保つということです!


ビタミンb2は肌荒れにも効果的と言われています!


女性にとってはぜひとも摂取したい栄養素です(^^)


ビタミンb2のほかにも、ビタミンb6や、ビタミンcも口内炎には効果的です♪

ビタミンcは特に、

ストレスへの対抗力を高めたり、免疫力を高める効果もあります!


そして抗酸化と言って、

老化の原因になる活性酸素に対抗する働きもあります!


美容と健康、ストレスケアのためにもぜひ摂取してください(^^♪


【ビタミン不足が口内炎の原因になるのは分かったけど、どの食べ物に含まれるのか?】

さまざまなビタミンの不足が口内炎の原因になることは本当でしたね!


口内炎を防ぐためにもビタミンはしっかり摂りたいところですね。


これらのビタミンが含まれる食べ物を紹介していきます♪


○ビタミンb2

「納豆」「レバー」「チーズ」「牛乳」「卵」

「ほうれん草」「うなぎ」「いわし」「しじみ」

などです!


ほうれん草のカルボナーラを作ればたくさん摂取出来そうです♪


毎朝納豆ご飯を食べるうにもすると不足しなくていいですね!


○ビタミンb6

「キャベツ」「大豆類」「かつお」「まぐろ」「バナナ」「卵」

ここにも卵がありますね!

やっぱり卵は栄養バツグンですね(^^♪


○ビタミンc

「ブロッコリー」「イモ類」「柑橘系のくだもの」

「イチゴ」「キウイフルーツ」

フルーツが多くそろっています。


確かにそのイメージあります!


ビタミンcは水溶性ビタミンといって、

非常に水に溶けやすいです(><)


そして熱にも弱いので、なるべく生で食べる事をおすすめします!


体からも出ていきやすいビタミンなので、

毎食ごとになるべくくだものを食べるようにしましょう!


加工品が普及すると共に、

現代では食事からのビタミン摂取量が減っていると言われています。


また、食べ物自体の栄養も減ってきているようです。


なんとも悲しいですね…

摂りにくいビタミンや栄養素はサプリメントからも摂取出来ます!


私もサプリメントで栄養補給してます♪


現代にはこういう栄養の摂取方法も大事なので参考にしてみてください!


【まとめ】

いかがでしたか?


口内炎の原因はビタミンにありましたね!

ストレスや睡眠不足などでも口内炎にはなることもお忘れなく!


なるべくストレスを溜め込まないことと、

たっぷり睡眠をとるようにしましょう♪


口内炎を防いで快適な毎日を送れるようにしましょう

口内炎
スポンサーリンク
スポンサーリンク
swollaws1をフォローする
スポンサーリンク
価値のある情報を提供。
タイトルとURLをコピーしました